« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-35 | Start | おねがい マイメロディ・第12話 »

デジタルハイビジョンなど無用の長物と思わせてくれたNHK BShiの劇場版カードキャプターさくら

くぐもる5.1ch
くぐもる画面


こんな気持ち悪い5.1ch放送を聞いたのは初めて。ひょっとしたらDVDよりはマシかなと思いつつ、まるで映画館で隠し撮りした映像ソースをハイビジョンに持ってきたのではないかと思われる様な画面。正直、なんで4:3を16:9に引き延ばして上下カットしたコレクター・ユイより画質が悪いのか理解に苦しむ。

NHKは「デジタルハイビジョンなど糞なので入れても無駄無駄」と言いう評判を流したかったのか?

そうでなかったら、どうしてあそこまでひどい放送が出来るのか。

紅茶専門店でダージリンのセカンドフラッシュが出てくるのを期待したら、出がらしのティーパックを使ってぬるいお湯でかき回した紅茶を出された気分だ。

|

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-35 | Start | おねがい マイメロディ・第12話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/4608832

Folgende Weblogs beziehen sich auf デジタルハイビジョンなど無用の長物と思わせてくれたNHK BShiの劇場版カードキャプターさくら:

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-35 | Start | おねがい マイメロディ・第12話 »