« 機動戦士ガンダムSEED DESTINYの公式ページ・テラワロス | Start | おねがい マイメロディ・第7話 »

ハイビジョン番組のデジタルコピーが幾らでも作れてしまう件

4/30にやった舞台神聖祭典劇「パルジファル」が4時間5分でRec-POTに入ったのをmoveする先が無いのでやむなく3時間テープに入れる事にした。最後の1時間はまあ仕方ないなんてのは既にここで書いたとおり。そのmove作業を昨日漸くやった。

D-VHSレコーダーの方には3時間テープを入れ、Rec-POTの方はいつものとおりmoveを開始した。3時間ちょっとすぎた所でテープエンドで強制終了したのだが、なんとRec-POT側は「moveに失敗しました」と言う表示で元のデータが残っている。ただ、その直後に昨晩のN響アワーの予約が入っていたので残った物を確認する間もなく新しい録画が入って結局本当に残ったのかどうか確認出来なかったのだが、これが本当に残ったのならわざと録画時間をテープ残量より多くすると幾らでもコピーが作れるのか?

面倒だし、メリットないからやらないがw

|

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINYの公式ページ・テラワロス | Start | おねがい マイメロディ・第7話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/4133551

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハイビジョン番組のデジタルコピーが幾らでも作れてしまう件:

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINYの公式ページ・テラワロス | Start | おねがい マイメロディ・第7話 »