« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-25 | Start | ココログが露骨にバグってる件について »

英國戀物語エマ・第2話

第2話は「二つの世界」というサブタイだが、まさにジェントリの世界に居るウィリアムと庶民の世界に居るエマとを際立たせている。ウィリアムは脳天気にエマに近づいているが、あれだけ住む世界が違うと巻き込まれる周囲の人間は困った事になるだろう。定石通り父親が一番反対しそうだ。

それにしても相変わらず時代描写が細かくてそれを見ているだけでも見応えがあると言う物だ。店内も含めた背景の細かさは秀逸だ。


日傘を買う場面でヴィヴィアンもウィリアムも空気の読めなさ加減が出ていてハラハラしたよw ウィリアムはあの場面で空気を読んで「ああ、もちろんエレノアへのプレゼントさ」とか言うかと思ったのだが。もっともそれをやるとさらに誤解をよんで困った事にはなりそうだが。

結局その日傘はエマには受け取って貰えなかった。と言う事で行き場を失った日傘をどうするのかと思ったらまさかああ言うオチに結びつく流れになろうとは。これでエレノアの線も残った訳で、うまい展開だ。

|

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-25 | Start | ココログが露骨にバグってる件について »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/3637992

Folgende Weblogs beziehen sich auf 英國戀物語エマ・第2話:

« 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・PHASE-25 | Start | ココログが露骨にバグってる件について »