« Sleipnir、盗難に遭い開発中止か? | Start | KURAU Phantom Memory・第20話 »

北朝鮮へ武力制裁を

してはいけない。

何故なら、費用だけかかって大した効果が期待出来ないからだ。多分、平壌にまで攻め込んで現体制を転覆させると言う事をしたところで人質事件は解決出来ない可能性がある。体制崩壊で混乱して情報すら消滅しかねない。平壌を火の海にしても、崩壊寸前のフセイン政権が閉じこもったまま何もしなかった様に、これまた解決への見込みはない。これだけ北朝鮮が悪行の限りを尽くしてきた報復にしても、武力制裁行動に対して激しく文句を言う国が(特に近隣に)ある以上、成果の得られない武力制裁は得策ではない。

もっとも、1発だけなら、誤射かもしれない」と弁護してくれる新聞(2ch.net)が国内にはあるそうなので、威嚇射撃くらいは構わないかもしれない。「威嚇射撃ではなく、全弾命中でございます。」は無理だろう。


そう言う訳であるから、百歩譲って経済制裁で手を打つしかあるまい。

|

« Sleipnir、盗難に遭い開発中止か? | Start | KURAU Phantom Memory・第20話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/1994779

Folgende Weblogs beziehen sich auf 北朝鮮へ武力制裁を:

« Sleipnir、盗難に遭い開発中止か? | Start | KURAU Phantom Memory・第20話 »