« 罠スパムメール「貴方の身体を売っていただけないでしょうか?」 | Start | 流星戦隊ムスメット・第6話 »

平林直哉「クラシック100バカ」青弓社

平林直哉「クラシック100バカ」青弓社(amazon.co.jp)
ISBN: 478727189X

本を買ってから著者を見て、どこかで見た名前だと思ったがおそらく以前に許光俊のどれかの本の中で「平成の盤鬼」とか書かれていた人ではないだろうか。あれも青弓社の本だった。

内容は広範囲の意味でのクラシック界(だから、クラシックCDを単に買う人間まで含まれる)にまつわる平林直哉が言う所のバカを100個挙げ連ねたものだ。そうだ、そのとおりだと思う物から到底承伏しかねる物まで100個取り揃っている。

最初の方からいくつか取り出してみると

BAKA004
東京文化会館は時代遅れの遺物だと思いこむバカ
そこまでは思わないが、ちょっとそれ気味に感じてる。この本のこの項目の中でも書かれているが、シートの居住性が今のホールより悪い。そして私にとっては音もいまいちピンと来ない。悪いとは言わないが。それから安い席を買う奴が悪いと言われそうだが最上階の席を買ってしまうと大変舞台が遠い。まあこの点はオーチャードホールも変わりないし、オーチャードホールに関しては平林も絶望的なホールと書いていた。これは同感。でも会員なんだよなw

BAKA009
ノイズを気にしすぎるバカ
私はライブのノイズをそぎ落とすのには全く賛成出来ない。要らない音が消える代償にやたらとやせた音になるからだ。いや、要らないと言う認識すらも納得できない。あの余計な音こそがライブの緊張感のひとつの要素と思う。特にオペラのどたんばたんと鳴り響く音が最高だ。勝手にそぎ落とすなバカ者。

BAKA022
香水をつけすぎるバカ
ここでは臭いの弊害として香水を挙げているが、私はタバコの臭いをそれ以上に言いたい。ヘビースモーカーの隣に座ったら拷問だ。喫煙者席と禁煙者席は分けて欲しい。今朝の電車でも隣の席にあとから座った男がタバコ臭を漂わせて閉口した。会社では誰が最初に始めたのか知らないが、非喫煙者専用ロッカーと言うのがある。コートをかけておくにしても、喫煙者の臭いが移らない様にとの防衛策である。当然そこにコートをかけている。

|

« 罠スパムメール「貴方の身体を売っていただけないでしょうか?」 | Start | 流星戦隊ムスメット・第6話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/1907374

Folgende Weblogs beziehen sich auf 平林直哉「クラシック100バカ」青弓社:

« 罠スパムメール「貴方の身体を売っていただけないでしょうか?」 | Start | 流星戦隊ムスメット・第6話 »