« KURAU Phantom Memory・第6話 | Start | ハードディスクは何台ありますか? »

デジタルハイビジョン録画生活 - Rec-POT -

プラズマテレビを買って、画面が大きくなったのは良いのだが同時にアナログ放送の粗さもはっきり分かる様になってしまった。最近では脳の視覚野がかなり自動プログレッシブ処理をしてくれる様になったのだが、やはりデジタルハイビジョンとは比べ物にならない。ニュースとかリアルタイムで見てもう終わりと言う番組ならまだしも、大切なアニメ番組wはそうは行かない。それどころか、その場に居られない時に放送されるデジタルハイビジョン(以下、DHと省略)番組をダウンコンバートして録画して後からそれを見ると言うのは悲しすぎる。

ここで必要になってくるのはDHをそのまま録画出来る装置だが、今更テープメディアに戻れない身体には残念ながらまだあまり選択肢が無い。SONYのブルーレイディスクレコーダーか、Panasonicのブルーレイディスクレコーダーか、SHARPのデジタルハイビジョンレコーダーあたりになる。メディアを交換すれば貯め続けられるブルレイは未だ全然高額だし、そうなったら選択肢がSHARPしかない。それとても後々のメディア代を考えるとどっちが最終的に安いのかは疑問だ。と言うかどんどん残すタイプにはブルレイの方が最終的に安いのではないか。

とは言え、HDD/DVD系レコが1台もなければここら辺も選択肢になるだろうが、私は現在東芝のRDを2台抱えてるのでこれにさらに買い足すのはちょっと抵抗がありすぎる。DHレコはもう少し市場が成熟してから買い換えを考えたい。

と言う事で次善の策として、リアルタイムで見られないDH番組はDHの状態で一応とってはおくが、保存は仕方ないのでDHでは諦めると言う選択をした。DH、DH、と放送局は騒いでる割には納得できない選択だが今現在は仕方ない。この選択の為に買ったのがさるお方から教えて貰ったIO DATAのRec-POT M HVR-HD160Mだ。これはデジタルチューナーにiLINKで繋げて指定の番組をどんどん貯めるだけの機能に絞った物だ。

昨日買って昨晩お試し録画をしてみたが、良好だ。価格comの口コミ掲示板でブロックノイズが出るとか言う書き込みがあったが、ほんのちょっとだけ試してみた範囲内では全然出ていない。ただ、iLINKで繋げてもダメなチューナーがあるのでIO DATAの動作確認表であらかじめ対応出来ているか確認しておく必要がある。

ビックカメラで税込み50,800円。ポイントを有効と考えられるならそこから7,620ポイント還元して43,180円相当で価格com最安値ショップよりは安い。ビックカメラでは今プラズマテレビと一緒に買えば5,000円引きとしていた。ちょっと悔しいw


追記
昨日、日立がDHレコを発表していた。

|

« KURAU Phantom Memory・第6話 | Start | ハードディスクは何台ありますか? »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/1134601

Folgende Weblogs beziehen sich auf デジタルハイビジョン録画生活 - Rec-POT -:

« KURAU Phantom Memory・第6話 | Start | ハードディスクは何台ありますか? »