« ふたりはプリキュア・第22話 | Start | カレイドスター・インターネットラジオ「そらとレイラの すごい 七夕」 »

マーラー

ショスタコーヴィッチの次はマーラーらしい。
と言う事で、期待どおりの進み方をしてくれた変態広場さんの後を追って今週はマーラー。

マーラーとはショスタコーヴィッチよりも後、ブルックナーよりも前に出会った。
出会ったと言うか、当時高校1年の私にある友人が「マーラーはいいぞー、マーラーはいいぞー、マーラーはいいぞー」と洗脳を図り、まんまとその罠にはまって交響曲7番(バーンスタイン指揮)のLPを買わされたのが始まりだ。で、何の事はない、それは彼が聴いてみたかった曲だったのだ。

マーラーの中でもよりにもよって7番が最初の出会いである。それまで1曲も聴いた事が無い高校1年生にこれはちょっと荷が重かったが、当時としてはLPを2枚で1曲と言う大変な散財であった為、地学のレポートを書きながら何度も聴いたものだった。そうすると果たせるかなブルックナーとは全然違って、1~2ヶ月後にはマーラーの次の交響曲を求めている私が居た。

高校生の時に一番はまったのが8番だった。合唱付きの千人の交響曲は派手な物が好きな私の心を見事に捕らえた。そして、当時銀座のヤマハで輸入物の8番のスコアを大枚をはたいて買ったのだ。あれは高かった。高さに胸がずんと来た。スコアを見ながら、この様な大曲を日本で生で聴ける(見られる)日は果たして来るのだろうかと、その日がいつかある事を恋いこがれたものだった。当時はまだマーラーブームの前だったから、演奏そのものも少なかったし。

マーラーのどの曲が好きかは色々分かれると思う。私は今でも8番が好きだ。微妙に刷り込み効果の様な気がしない訳ではないが。
マーラーの交響曲は聴きに行くとおもしろいものがある。6番は最終楽章に巨大なハンマーも出てきて見た目に楽しい。

近年の録音では、ヘンスラー盤のギーレン指揮のが気に入っている。リリース当初2番・3番と買ったのだが、これはイイと言う事で逆に全集になるのを待った。で、全集盤として出ているのだが、

もうちょっと安くならないか?w

|

« ふたりはプリキュア・第22話 | Start | カレイドスター・インターネットラジオ「そらとレイラの すごい 七夕」 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/903940

Folgende Weblogs beziehen sich auf マーラー:

« ふたりはプリキュア・第22話 | Start | カレイドスター・インターネットラジオ「そらとレイラの すごい 七夕」 »