« クロスブラウザをきちんとしる! | Start | 新着リスト作ってる方 »

人生ゲーム

Wacky Wordsで人生ゲームについて語られていた。

私は昭和43年にタカラが国内で人生ゲームを発売した当時に遊んだ人間である。
実はそれ以前にバンカースと言う、モノポリーを日本版にアレンジしたゲームで遊んだ経験があった。当時はルールも良く分からず手持ちのお金で土地と家をひたすら買って遊んだと言う記憶しかない。そのバンカース(モノポリー)の紙幣が抽象化された$1,$5,$10,$20,$50,$100,$500の紙幣だったのが、人生ゲームになって紙幣のデザインが随分リアルになり、しかも$100,000紙幣まであると言うバンカースに比べたら超インフレ世界にすっかり魅了されたものであった。
この人生ゲーム発売当時にTVで流れていたタカラのCMがまた印象的である。「タカラの人生ゲーム。ルーレットを回してコマを進め・・・。ここが人生の分かれ道。億万長者になるか、貧乏農場で一生働くか(この時背景の絵が中世の農奴が働いている様な絵になる)。」と言う感じのナレーションが入っていた。

ただ単に遊ぶだけでは足りず、自分で改変版を作ったな。
「仕返しの仕返しをされる」とか「土星人の襲撃を受けるとか(原典には火星人の・・と言うのがあったと思う)」とか、或いはより現実に近い「汚職がばれて$100,000払う」とか作った物である。

|

« クロスブラウザをきちんとしる! | Start | 新着リスト作ってる方 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/7686

Folgende Weblogs beziehen sich auf 人生ゲーム:

« クロスブラウザをきちんとしる! | Start | 新着リスト作ってる方 »