魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~・第1話

これ、タイトルを全部読んだらネタバレしてたのかw
「魔法学院の不適合者」しか見てなかった。

そしていきなり「さすがですお兄様」な入学生登場。門前でいかにもあて馬な感じのワルが登場して喧嘩を売るものの、全くレベルが違う。

しかしそのワル、全く懲りずに入学試験の実戦でアノスと対戦する事になり、魔法が効かない甲冑を着てると言ってもうお前の言う通りにはならないとイキリまくる。いや、道具に頼っている時点でもうダメなんだが。そしてこの対戦でもメタ糞にやられてしまい、それを見ていたワルの兄が怒る。自分たち皇族の顔に泥を塗ったと。

実戦も終わり、魔力量測定ではアノスとふとしたきっかけで知り合いになったミーシャ・ネクロンが、その前に測定した人が100台がせいぜいだったのにいきなり10万とかをはじき出していた。そして問題のアノスは魔石を破壊してしまったので魔力量の測定結果は0になってしまう。さすがですお兄様。
参考資料

二人共無事に合格して、アノスがミーシャを家に誘う。両親の話の口ぶりからどうも普通の過程と思ったが、やはりそうだった。鳶が鷹を生んだのかと思ったけど、どうもこのアノスが噂の魔王の生まれ変わりらしい。

それなのに弟が負けて恥を晒したと言ってワルの兄がアノスを闇討ちにする。ところがこれがあっさり返り討ち。とっとと殺されるのかと思ったらここで予想外の展開でアノスがこのワル兄弟を更正させるみたいな事をするのだ。

そして晴れてアノスとミーシャは入学。またも滑ったギャグをかますアノスだが、アノスの服には魔力量0による「不適合者」のバッジが着けられていた。

単なるさすおに物語だとどうかなと思ったが、ちょっと軽いギャグも混じっているのが良いかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ・第1話

Re:ステージ!っぽさが感じられた。
やはり同じ"Re:"が付いてるからだろうか。

ただ、この作品の世界観がイマイチ分からない。冒頭では魔法学院への転校生みたいな感じだった。それはずっと変わっていない。でも端々で見られる「他にアイドルグループが居ますよ」感がアイドル育成系作品の雰囲気を漂わせる。

その辺をこの第1話で全く語らないままに学校紹介とグループメンバー紹介を始めるから棚上げ感が大きかった。

うちのグループで良いの?と言うのは物語の根幹になりそうなので、それは最初は秘密なのは、これは中々良い導入だった。もっとも入ってみたら廃部危機と言うのに似てるけど。
参考資料

そんな訳でお察しの通りメディアミックス作品。でも未だゲームの方は出ていないのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

ド級編隊エグゼロス・第1話

何も事前知識無しで見たので「編隊」と言うからには戦艦とか出て来るのかと思ったが、違う変態にかけていた。本当は戦隊言いたかったんじゃないのか。

そもそも始まる時に連載が「ジャンプSQ」と出たのでこの調子で戦艦が出るのか?とかなり懐疑的になったが、やっぱり出ない。その代わりにB地区は(円盤ではきっと)出た。

小さい頃は炎城烈人に大人の手のつなぎ方しましょうとか言っていた星乃雲母が高校生になったら男の触った物を直接触れる事も出来ない通称アイアン・メイデンに何故かなっていた。でも烈人の回想だと小さい頃に宇宙人の襲来があった時何かがあったらしい。

敵宇宙人は人間が欲情した時のエネルギーを食うキセイ蟲。実は烈人はそいつらと、腕時計型の装置で肉体を強化して戦っていた。ただ、強化すると服が破けて全裸になってしまう。

そして烈人は雲母と一緒の時にキセイ蟲と遭遇して、でも少し前に戦ってエネルギーを使ってしまっていた為に危機に陥る。それを雲母の力も使ってやぶるのだ。ただ、当然雲母も服が破けてしまう。

この装置のメンテをしていた庵野丈に烈人がメンバを増強したいとか言っていた時に装置が既に4個無くてあと1個だけだったのが変だなあとは思ったが、最後の1個が雲母に、そして雲母の知らないところで烈人が女の子三人とよろしくやっていたと言うオチだった。それで装置が4個無かったんだね。
参考資料

しかも雲母がアイアン・メイデンになったのは宇宙人と遭遇した時にエッチなエネルギーを宇宙人が吸い尽くせなくてなんてスケベな子なんだと言われたのがトラウマでなった。

と言う、バカ&エッチな作品w

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

舞台探訪・グレイプニル・第12話の秩父市内

グレイプニルの第12話を見て「あれ?」と思いました。
今迄グレイプニルを秩父を背景とする作品として見ていなかったので。

でも海斗登場の回想の回は秩父市街で始まりました。
ここは番場通り。

背景にあるお店はそれなりのお店が実際にありますが、隣に建つお店が違う。
色々入れ替えてる感じです。
参考資料
参考資料 参考資料
参考資料 参考資料
参考資料

それよりももっと「ここ秩父じゃん」と確実に思ったのは海斗が修一達と待ち合わせていた場所が秩父市役所だったからです。
参考資料
参考資料 参考資料
参考資料 参考資料
参考資料

そしてこちらは秩父市役所前にある小公園です。
参考資料
参考資料 参考資料
参考資料

行ったのは6月27日です。

6月21日に放送された第12話を見て、次の週末は秩父に行こうと決めました。
グレイプニルに舞台探訪もそうですが、実は以前から武甲山登山口の碑を見たいと思っていたのです。武甲山は今でこそ秩父市街側は完全に削られてしまっていますが、昭和の頃はあんな姿ではなかった…のです。言い切らないのは自分では見てないから。

秩父市街側にも山体があったのでそちら側にも登山道がありました。西参道とか裏参道とか。武甲山は横瀬の駅からずっと奥に入った方が表参道なのです。

しかし山が削られて昭和60年1月に西参道側は立入禁止になってしまいました。
その頃迄に使われていた登山道の入口の碑が今でも残っているのです。

グレイプニルと武甲山登山口の碑を巡る登山記録はヤマレコの山行記録をご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

令和2年夏アニメ(視聴予定)のハッシュタグ一覧表

令和2年夏アニメで第1話は少なくとも見る(かもしれない)アニメのハッシュタグの一覧表。なお、リンク先はデータサイトとしてしょぼいカレンダーの各番組ページとしている。
参考資料

作品名 ハッシュタグ
オリンピア・キュクロス
THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール
フルーツバスケット 2nd season
うまよん
戦乙女の食卓
放課後ていぼう日誌
ジビエート
GREAT PRETENDER
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
デカダンス
富豪刑事 Balance:UNLIMITED
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完
宇崎ちゃんは遊びたい!
ド級編隊エグゼロス
食戟のソーマ 豪ノ皿
天晴爛漫!
とある科学の超電磁砲レールガンT.
彼女、お借りします
炎炎ノ消防隊 弐ノ章
ピーター・グリルと賢者の時間
アラド:逆転の輪
Lapis Re:LiGHTs
魔王学院の不適合者
ミュークルドリーミー
モンスター娘のお医者さん

使い方のイメージは、アニメを見ていてふとスマホでそのアニメについてツイートしたくなったり情報を見たくなったりした時に、バラバラになっていないでここにさえ来ればそれが出来ると言うページ。

各作品のTwitter公式アカウントの推奨ハッシュタグを載せているが、公式アカがプロフィール欄で言及せずになんとなくツイート内で使ってたり、公式アカが使ってないけどRTした関連アカが使ってると言うのもある。出来ればちゃんと推奨して欲しい。以前からの繰り返しになるが、これは私の為ではなく、作品を見るみんなの為に。

※東京圏以外の人がネタバレ回避の為に放送日にハッシュタグでミュートしてる方々がいます。放送日に内容に関わるツイートをする時はなるべくハッシュタグを付けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

動画工房 春のアニメまつりで振り返る・恋する小惑星

これは前期(令和2年1月期)の作品ですからありありと覚えています。
どれだけありありかと言うと、今朝レコーダーで録画一覧の画面を見た時にサムネイルになっている場面が1月に見たまんまだったのを思い出した程です。子供の頃にあおにみらが初めて挨拶する場面がサムネイルになっていました。

それにしても改めて見返しても素晴らしい導入ですね。子供の頃にみらとあおが出会うキャンプで、みらが名乗るとあおがそれは変光星だと言う。じゃああおって名前の星もあるの?とみらが聞くとあおは「そんな変な名前の星はない」と言うのに、みらが全く屈託なく「だったら星をみつけてあおと名付けよう」と約束する。あおは「変な名前」と言ってるのに、みらはそこを意に介せず名前を付けようと約束するのが良い。そして高校に入って地学部に行ったら実はあおが居てそれに気づかずみらが入部動機として小さい頃の約束を明かして隣の真中あおが赤面すると言う、もう最高の導入です。

勿論筋書きは原作通り(だと思うw)ですが、それを動画工房の演出が見事に描いていて、ここに留まらずこの第1話だけでも、例えばみらからLINEが次々と入った時の慌てて母の所に辞書を取りに行く迄のあおの表情とか素晴らしい。動画工房の良さが滲み出ている作品です。
参考資料

舞台は川越で、子供会の星空見学会と、バーベキューの会場となった伊佐沼公園に満開の桜を見に舞台探訪に行ったのは懐かしい思い出です。私の職場はその翌日から完全在宅勤務になってうっかり外出出来なくなったんですよ。

上述のとおりに恋する小惑星は今年の1月期の放送で、「群れなせ!シートン学園」「ネコぱら」「推しが武道館いってくれたら死ぬ」が放送された。たった一つ前の期だけでおなかなか思い出深い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

プリンセスコネクト!Re:Dive・第13話・最終回

仮面シャドウに襲われてユウキ、そしてペコリーヌとコッコロとシャルはラビリスタによって別の空間へ転送された。コッコロが送られた場所で見たものはペコリーヌらしき少女が国王と王妃に挟まれて描かれている肖像画。

そこにやって来たペコリーヌが事情を話してくれた。
ペコリーヌは本当は王女ユースティアナ。

ある日、国王と王妃からプリンセスのティアラを授けられてアストライア大陸全体へ修練の旅に出発する。これを無事にこなして来れば次期女王として生長しているだろうと。ユースティアナは大陸中で様々な経験を積んで王宮に帰って来る。

だが、王宮の兵士はおまえは誰だと言って通さない。ユースティアナが無理に城門を越えて王城内に入っても誰もユースティアナの事を覚えていない。国王と王妃の前に至ってもそなたは誰だと返され、ユースティアナを名乗る、今は陛下と呼ばれる者がペコリーヌを攻撃して来て、ペコリーヌは王城から脱出した。
参考資料
陛下って、それなのか。

誰も自分の事を覚えていない傷心のペコリーヌがやがてコッコロとユウキと出会う。そしてキャルと出会う。ペコリーヌはそこに自分の居場所を見つけた。だが、自分が実はユースティアナだと明かしたらまたコッコロ達から忘れ去られるのではないかと恐れて今まで素性を隠していたのだ。

そんなペコリーヌを自分達が忘れる訳がないと抱いてくれるコッコロ。
これがコッコロママと言われる姿か。
参考資料

王城の外では仮面シャドウと戦っていたペコリーヌ達が崖崩れとともに姿を消して、イカッチやチャーリー達が必至で探していた。そこに遅ればせながらやって来る王宮兵士。ペコリーヌ達が必死で応戦していたのに今頃になって来るのかと住民達が怒る。王宮兵士と住民との対立になりそうな所に団長がやって来て矛を収めさせる。そこにさらにやって来た副団長。え?このおばさん、副団長だったの?この人の立ち位置が分からないな。シャドウともペコリーヌ達とも戦ったんだよね。そして団長のジュンに向かって含みをもたせた言葉を言う。どうしてこんな大事なのに我々にはことが収まってから通報が入ったのか、そして王宮の玉座にビーストが居座っているのは何なのかと。

そして「陛下」に従っていたと言うキャルの位置も別の方向で明らかになった。陛下ってペコリーヌの存在を奪ったユースティアナだったのか。どこかの闇の組織とかじゃなかったんだ。その陛下を裏切って、いや、いまここで選ぶべき相手はペコリーヌと決めてキャルは仮面シャドウと戦う。キャルの魔法、単独でも仮面シャドウと互角に戦えるとか随分と強力じゃないか。

その頃、ユウキの方はラビリスタから記憶を辿らされていた。アメスによって副作用の無い様に少しづつよみがえって来ていた記憶。だが、さっき仮面シャドウと戦おうとした時は未だ自分を犠牲にしかけた状態だった。それが今記憶が戻ってきた、その今、もうユウキは戦う事が出来る。みんなは僕が守る。ラビリスタがオブジェクト変更してユウキを元の世界へ。

キャルの魔法が強力だったとは言っても限界があるし、それに未だキャルには迷いもある。だから仮面シャドウにおされてやられそうになったが、その瞬間にペコリーヌ参上。そしてさらにそこにユウキが。主様到着で顔が輝くコッコロさん。
参考資料

ユウキの力がキャルやペコリーヌへの魔力となって増大した力でキャルが仮面シャドウを封じ、ペコリーヌがとどめの一撃。こうして仮面シャドウ消滅。

ラビリスタがそれを見届けてユウキ達を元のランドソルの街へ。イカッチとチャーリーが泣き明かしていた酒場に落下してみんなが泣きながらペコリーヌ達の帰還を喜んだ。

偽ユースティアナの件が片付いた訳ではないが、ペコリーヌもみんなと美食殿を続ける事が出来てめでたしめでたし。

スタンプも溜まったね。
参考資料

いやあ、ソーシャルゲーム原作でこれだけ素晴らしいアニメが作れるなんて今回始めて知った。凄いよプリンセスコネクトの制作陣。絵が良くなければまず評価されないが、大抵は話がアニメ初見の視聴者を完璧に放置するとか、やけに深刻な内容になるとか、もう絶対成功なんてしないものだと思っていたら、それがこのアニメは何もかものバランスが良くて、主人公のユウキは主人公位置に居ながら全く出しゃばらずハーレム主人公にならずラッキースケベにならず、ペコリーヌもコッコロもキャルも可愛くて特徴があって、そしてそれ以外にちょっとだけ登場するゲームキャラ達もかわいい上に、ゲームを知らなくてもそう言う感じなんだなと納得出来る登場の仕方。向こう十年はこれに匹敵するソーシャルゲーム原作アニメなんて絶対登場しないと迄思わせられる最高の出来、最高のコンテンツを提供して貰った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

社長、バトルの時間です!・第12話・最終回

ミナトが元インペリアルの社員で、暴力事件を起こして会社をやめた。
とスバルは言う。それを聞いて驚愕の一同。だが、それを追求する前に目の前に強力な魔獣が出現。ユトリアを守ろうとしてミナトはふっ飛ばされて気絶してしまった。ミナトを回収する為にライバーさんが頑張る。

スバルによると、ミナトはインペリアルで新人として好成績をあげていた(あのグラフだと1位で、スバルが5位)。しかし上司が悪い。成績の悪い社員に対してパワハラをする。周囲の社員が「まただわ」とか言ってるので常習者らしいが、いや、これを放置してる会社は一流じゃないよね。まああるけど。

ミナトはそれを黙って見ていられなくてそのパワハラ上司に逆らった。逆らって殴ったのかなと思ったらミナトは手を出していなくてパワハラ上司がミナトを殴って勝手に骨折してその腹いせにミナトをクビにしたと言う。やっぱり駄目会社じゃないか。普通の従業員を簡単に解雇なんて出来ないよ。本当ならこんな解雇の話が来たら人事が調べるよ。
参考資料

キボウカンパニーのみんなはその話を聞いてミナトらしいと納得。ミナトも回復してケモナーマスク魔獣と戦う事になった。ミナトの見立てではあの魔獣は経営者サイコパス。ここに居る全員で力を合わせて戦う事になる。指揮はミナト。

ミナトの作戦は経営者は一番効率の良い戦い方をするからこの中で一番強いスバルを狙うだろう。だからスバルに陽動をさせてそのすきに他のメンバーで経営者魔獣を叩くと言うもの。スバルの指示どおりにみんなが動いて経営者魔獣は倒れる。

でもここでやったかは禁止。経営者魔獣の雄叫びは今まで出現していた社畜魔獣や中間管理職魔獣を大量に呼び出した。とは言っても、どうも社畜魔獣も中間管理職魔獣も嫌々従っている感じがある。

と言う事でミナトが進み出てここからはお説教タイム。労働者の権利を説いて社畜魔獣達を納得させる。それを受けて社畜を強要する経営者魔獣からはみんな離れて行ってしまった。従業員にみんな逃げられた経営者魔獣は完全に力を失って、あとは回収するだけになったが、この経営者魔獣も大型門の影響でおかしくなっている様だと、ちゃんとした姿になった時に対峙しようと逃してやった。

魔獣も居なくなったので、ミネ子が感じ取っていたキラキラの臭いの方向へ。そこにはミネ子の予想すらも上回るキラクリがあったが、異変が起き始めた。スバルによると冒険庁の指示でインペリアルの特務一課がこのダンジョンの調査をしていたのだと言う。このダンジョンは間もなく崩壊する。自分の役目はもう終わったと速攻で離脱した。

ライバーとヴァル美も手に持てるだけのキラクリを抱えて離脱。キボウカンパニーのみんなも持てるだけのキラクリを回収して離脱した。

ガイドさんも喜んでさっそく女神様召喚の儀式。
これだけか。
参考資料

出現した女神様に先代社長の居場所を聞いたが分かりませんと言われてしまった。ここにはもう居ないと。でも死んだ訳ではなくて、大型門の向こう側に居るらしい。じゃあどこにと言われても、自分は係長だからこれ以上の事は分からない、本部長クラスじゃないと言う。まあ日本の神様だと位階があるからね。この手の多神教の神様に階級があってもおかしくない。

とりあえず先代社長は死んではいない、大型門の向こう側には居るらしい、そしてこれ以上の情報は本部長クラスへの貢物が無いと分からないと言う事に落ち着いた。。その代わりと行って係長女神様は自分が実現出来る内容のパンフレットを渡してくれた。

と言う事で、キボウカンパニーで打ち上げ。おお、マリカとかマコトとかはジュースでミナト達はビールっぽい飲み物なんだな。そしてガイドさんは乾杯の前に既に口に泡をつけてジョッキが空に。

ミナトは改めて今後は先代社長を探す方向で行きたいと言ってみんなの了解を取り付け、キボウカンパニーはこれからもミナト社長の元で進む事になる。

一方スバルの方はゼーレみたいな所に呼び出されて大型門の影響の様子を聞かれていた。スバルの考えではこの先キボウカンパニーを使うのが大型門の件では有効だろうし、その意味を冒険庁の人達も理解しているから株主になっているのだろうと。そう言えば最初の方でミナトの社長就任には大株主の承認が必要とか言っていたが、こいつらがそうだったんだな。

そんな事とはつゆ知らず、キボウカンパニーは女神様からプレゼントされた海辺のバカンスを楽しんでいた。なんだかミナトがヤバい水着を着せられて砂に埋められたりと酷い目にあってる感じがあったが、それでもみんなと楽しくやって行けそう。
参考資料

と言う訳で最終回だったが、うーん絵は綺麗だったよね。C2Cって以前何を制作したのか見てみたら近くはひとりぼっちとか、はるかなとか。確かに絵はちゃんと仕上げている会社のイメージ。あとは脚本がついて来られれば良いんじゃないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~・第12話・最終回

かぐや様、何故そんな古いガラケーをと思ったら、5歳の時に緊急通報の為だけに持たされた物なのだそうだ。かぐやを17歳と仮定したら12年前の機種。でも今から12年前だとそれでもそんな古めかしい機種は無い。今から見たら19年前のでは?

でもその古いガラケーにこそ意味があった。持たされた当初は緊急通報にだけ使っていたものが今の秀知院学園生徒会で副会長をやる様になってから学園の風景などを撮る様になっていた。何かと言うとスマホで写真を撮る一般生徒からは超然としていたかぐやも同じ様に写真を撮る様になっていた。
参考資料

そこに事件を持ち込んだのは校長。学園のパンフに生徒会のメンバーの写真を載せたいとカメラを持ち込んだ。でもかぐやは四宮家の方針として顔出しNGなので自分以外を撮ってくれと。

それを受けて校長はかぐや以外の生徒会メンバーを撮るが、石上と伊井野を並べて撮るのだが、その時にいつも陰ながら助け合っているのに両方ともそれに気づいてないとか、核心を突いてくる。

白銀会長と藤原書記を撮ろうとしても二人がガチガチだから恋人同士と言う設定にしましょうと言い出す。当然それを聞いたかぐやが怒って来年も校長で居られるとは思うなと思うくせに、でもやっぱり白銀会長にお似合いの恋人はかぐやだと思っていたとか言うのを聞いたらコロッと気持ちを変えるのがいつものかぐや様。
参考資料

屋上に出て生徒会の集合写真。でもかぐやだけが離れて後ろに居た。顔出しNGって言うから。だが生徒会メンバーはそんなかぐやを放っておかない。これはプライベート、パンフに載せる写真じゃないから携帯で撮るには問題ないと言われてかぐやがポケットから携帯を取り出した時に一陣の風が。

携帯は風に煽られて屋上から地面に落ちてしまった。あの、かぐやの思い出が詰まった携帯が。かぐやは何でもないふりをして拾って来ると階段を下りていく。
参考資料
明らかに壊れ果ててしまったガラケーを拾い、みんなの視界から外れてからうずくまって涙を流す。

壊れてしまったのは仕方ない。がくやは早坂と一緒に携帯ショップに行くものの、機種が古くてしかも企業用の独自仕様、さらにはSDカードを使っていない時代だから中の写真は救えないと言われてしまった。いや、四宮財閥の力をもってすれば、壊れたガラケーの基盤に直接線をつないでデータだけを取り出す事も可能…いや、そんな事を親には言えないだろう。

放心のかぐやは買い直すスマホは白銀会長のと同じで良いとまで言ってしまう。普段なら同じのをわざわざ買ったら自分から告白してしまうみたいだと考えるのに。

こうしてかぐやのスマホデビュー。LINEをインストールしたので先ずは藤原書記とID交換。それを見て白銀もかぐやと…と思ったものの、どうやって交換するか悩んだのに今のかぐやはそんな事を何も抵抗感なく白銀にID交換しましょうと言って来た。

そして白銀はこれを機に秀知院生徒会連絡網のグループを作成した。今迄かぐやがガラケーでLINEに参加出来ないからと作っていなかったのだ。そしてこのグループにみんなが持っている生徒会活動での写真が次々と共有される。かぐや様、今までのガラケーの写真を失ったと思ったのに、それを上回る生徒会の思い出の写真がもたらされた。

まあね、リア充はそうだよねw
でも日常的に一人で生活して一人で写真撮ってると自分で撮った写真だけが自分の歴史の写真なんだよねw

さて、シリーズ最後のお話は藤原書記による
「何回でもシコシコしてよくてでも最低一回はシコってしなきゃいけなくて限界に達した人が負けって言うゲーム」w
参考資料

かぐやだけが何なのそれと無反応なのに、伊井野が赤くなるし白銀と石上は妙な期待しちゃうし。でも当然藤原書記の事なのでポンプで風船をシコシコと膨らませて限界で破裂した人が負けゲームと言うオチ。白銀と石上のがっかり感が半端ないが、いやいや、もしそれが二人の想像したとおりの事だとして、この生徒会室で生徒会メンバーでそれが出来るか?

白銀はまあ風船が破裂する程度ならいいかとゲームに参加したものの、この風船がの限界が大きすぎた。大きくなりすぎて自分の番の時に破裂したらたまらない状態に。おかげで生徒会全体で足の引っ張り合い。白銀、父親からの好きな子を守れの遺訓(まだ生きてるか)を放り出してかぐやに引き継ぐし、かぐやのミカン汁作戦に藤原書記は乗ってこないし。

しかしこれを破綻させるのはやはり藤原書記だった。自分の番が終わったからと言ってミカンを食べ始めてミカン汁を飛ばす。風船は期待通りにそこで大爆発。いや、そうはならんやろw

かぐや様、一期に輪をかけて二期面白くなった。
これは当然三期を期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

令和2年夏アニメ(視聴予定)の公式Twitterアカウント一覧表

令和2年春アニメで第1話は少なくとも見る(かもしれない)アニメの公式Twitterアカウントの一覧表。
参考資料

作品名公式アカウント
オリンピア・キュクロス@BessatsuOlympia
THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール@GohAnimeJP
フルーツバスケット 2nd season@fruba_PR
うまよん@uma_musu
戦乙女の食卓@houkai3rd
放課後ていぼう日誌@teibo_bu
ジビエート@gibiateproject
GREAT PRETENDER@GrePre_anime
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season@Rezero_official
デカダンス@decadence_anime
富豪刑事 Balance:UNLIMITED@fugoukeiji_bul
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完@anime_oregairu
宇崎ちゃんは遊びたい!@uzakichan_asobi
ド級編隊エグゼロス@hxeros_anime
食戟のソーマ 豪ノ皿@shokugeki_anime
天晴爛漫!@appareranman
とある科学の超電磁砲レールガンT.@toaru_project
彼女、お借りします@kanokari_anime
炎炎ノ消防隊 弐ノ章 @FireForce_PR
ピーター・グリルと賢者の時間@petergrillanime
アラド:逆転の輪@anime_arad_jp
Lapis Re:LiGHTs@lapisrelights
魔王学院の不適合者@maohgakuin
ミュークルドリーミー@mewkle_a
モンスター娘のお医者さん@mon_isha_anim

一時期公式はTwitterかFacebookかと言う時もありましたが、今やFacebookはどこかに消えてしまいましたね。
ところでこの中で「アラド:逆転の輪」はずーーっと公式アカウントが無くて、やる気あるのかと思っていたのですが、何と昨日(6/26)にアカウントが開設されました。放送開始の一週間前に開設ってのはどうなんですかね。本当ならもっと遥か前に開設して宣伝とかするものでしょ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

|

«本好きの下剋上 第二部・最終回の本須麗乃が見た過去の記憶の夢の解析