舞台探訪・ピアノの森・サントリーホール

ピアノの森、最後の場面はサントリーホールでの演奏でした。
今日はサントリーホールでのコンサートに行ったのでこの一場面を。
参考資料
参考資料 会場内は撮影禁止。

これだけでは何なので、アーク・カラヤン広場からサントリーホール入り口の全景を。
参考資料 エントランスが既に2階以上の高さなので、こちらからではホールの大きさが分からないですが、この先に大きなアリーナ形式の大ホールがあります。

サントリーホールの最寄り駅は地下鉄南北線の六本木一丁目駅です。
南北線が開通する迄はどの地下鉄の駅からも遠くて本当に難儀しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

舞台探訪・女子高生の無駄づかい・新所沢

未だ最終回が残っているけど、シリーズ中で一話だけ登場した新所沢パルコ。

第6話、マジョが妹に連れられて新所沢パルコのレッツシネパークへ。
参考資料
参考資料

シネパークフロアまで上がってみたが、入り口付近はどうも作中の絵とはあまり合致しなかったと思う。

ロリと出くわして一緒に映画を見た訳ですが、映画の後はロリはおばあちゃんが迎えに来てくれた。
参考資料
参考資料

新所沢に行ったのは月刊少女野崎くんの舞台探訪以来。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

秋のアニメ新番組

令和元年10月の番組改編に合わせた録画計画メモ
参考資料

曜日時刻番組名開始
22:00東京MXバビロン10/7
25:00BS11私、能力は平均値でって言ったよね!10/7
25:29日本テレビちはやふる310/22
22:00東京MX本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~10/9
23:30東京MX慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~10/3
24:30BS11俺を好きなのはお前だけかよ10/2
25:30BS11旗揚!けものみち10/2
22:30東京MX超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!10/3
24:00東京MXアサシンズプライド10/10
24:30BS11放課後さいころ倶楽部10/3
23:00BS11厨病激発ボーイ10/4
24:30BS11食戟のソーマ 神ノ皿10/11
25:30BS11ハイスコアガール ROUND 13~15 & II10/4
25:25TBS炎炎ノ消防隊継続
25:55TBS歌舞伎町シャーロック10/11
23:30BS11Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-10/5
24:30BS11ぼくたちは勉強ができない 第2期 10/5
25:00BS11この音とまれ!第2クール10/5
25:30BS11戦×恋10/5
22:00東京MX警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-10/6
23:00東京MXライフル・イズ・ビューティフル10/13
24:00BS11Fairy gone フェアリーゴーン 第2クール10/6

嗚呼またきららアニメが無くなってしまった。
こうやって見ると二期以降の作品がかなりあります。6本かな。面白いからそれはそれで良いのですが。

この他にも現時点で「アズールレーン」「神田川JET GIRLS」「PSYCHO-PASS サイコパス」「天華百剣」「ぬるぺた」「ノー・ガンズ・ライフ」の放送開始日時が確定していません。サイコパスはノイタミナ枠でしょうが何日放送開始なのか。

木曜深夜のTBS二枠ですが、後半枠が「星合の空」だそうで、でもこれは見る予定ではありません。前半枠が未だ分かりません。実はここ2クールは4月期は前半枠がけいおんの再放送、7月期は後半枠がスタァライトの再放送だったので、また何かの再放送になるかも。京アニの何かの再放送になるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-・第11話

最終回まであと二話。と言う訳で愈々魔眼蒐集列車の種明かしに入るものの、何が起きてるのかが分かっても何を言ってるのかがあまり分からない。ツイッターの実況を見てみたら、Fateシリーズを色々知ってる人達にはあの台詞だけで、その裏にある意味が分かるみたいだが、アニメしか見ていない視聴者にそこ迄分かれと言うのは少し酷だ。

エルメロイII世はメルヴィンに頼んでクレーマーになってもらってオークションの開始を遅らせる。
参考資料

エルメロイII世、ヘファイスティオンについて何か気づく。嘗てイスカンダルと供にあった時、イスカンダルの宝具アイオニオン・ヘタイロイの中には彼女は居なかった。しかもヘファイスティオンが女?いや、まあ、その辺はセイバーさんがああ言う姿の時点で不思議とは思わなかったけど。

エルメロイII世はオルガマリーに、今回の犯人は私の敵だと言う。犯人はカラボーで決まりではないのか。いや違う。私の敵であり、そこで君の力が必要なのだと。しかしオルガマリーはエルメロイII世を叩いて、自分はあなた方が嫌いだ、努力して今があるとか、そう言うのを見せつけられるのが嫌いだ。オルガマリーは今の自分を嫌っていた様だ。

ここでエルメロイII世は嘗て自分が若かった頃に聖遺物を盗み出して聖杯戦争で認められ様とした。だが自分はそこで単に生き残っただけだ。君の様に大人に本音をぶつける事もしなかった。オルガマリー、私は君を評価していると言う。オルガマリーはエルメロイII世がアニムスフィアでもなくロードの娘でもなく、自分を自分と呼んでくれた事を喜ぶ。
同じ頃、獅子劫の車でフラットとスヴィンが魔眼蒐集列車へ向かっていた。役者が集まって来た。僕たち向きの仕事とは。

さて、トリシャが何故首を刎ねられたかと言う点だ。トリシャは7年前の首切り事件を調査していた。そしてオルガマリーの父が「冬木の聖杯は使い物にならない」だから「オルガマリーを捨てた」と言うのはどう言う事なのか。オルガマリーの何もかもまるで残像だと言う言葉でエルメロイII世は何かに気がつく。

これをどうにかしたいのか、エルメロイII世はルヴィアに電話をかける。電話室に結界をはった上で自分の電話を使って。ルヴィア、手伝う代わりにエルメロイII世から秘伝を搾り取ってやると風呂から上がって仁王立ちで大喜び。
参考資料

オルガマリーの術式疑似環境モデルで世界の霊脈を見てエルメロイII世は順番の問題だと理解する。なんですかそれは。今回は思わせぶりな言葉ばかり。
「何を言ってるのあなた」(byオルガマリーと視聴者)

その答えに最後のピースだと言って、トリシャの生首の他に出て来た物があるだろうとエルメロイII世は言う。それはアレ。グレイが卑猥なものと言ったアレ。

こうしてオークションが始まる。

オークションではイヴェットが景気よく落札していた。そして最後に今回のメインとしてあのカラボーの魔眼が出される。値段はどんどん上がって1億をすぐに超えた。これに化野とメルヴィンが応酬。エルメロイII世が2億4千万まで上げたところでメルヴィンがヒートしすぎていると休憩を要求。これは受け入れられる。

休憩中にメルヴィンがこれだけ釣り上げて面白い事があるんだろうなとエルメロイII世に確認。もちろんだと答えるので、メルヴィンが現金調達に走った。

再会しても釣り上げはどんどん進む。化野が4億をとなえるとイヴェットが4億1千万を出した。これで一旦化野の手が下がるとエルメロイII世がなんて事をと4億2千万で応札。イヴェットが5億にまで釣り上げたので、エルメロイII世が待ったをかける。

休憩はもう出来ない。ここでエルメロイII世が持ち出したのは法政科、化野がカラボーが首切り事件の犯人であるとの推理が間違っていると言う話。でもそれでオークションを止める理由になるのか?カラボーの魔眼がそこに出品される根拠を失うからか?

カウレスにトリシャの生首を持ち込ませてエルメロイII世が話を始める。ところで今回カウレスが全然声を出さないね。それはそれとして犯人は何を求めたのか。それは生首を手に入れる事によって魔眼を手に入れたのだと。

トリシャはその事件を調べて今回カラボーと会う事を決めた。その時に魔眼返しとしてあの卑猥なアクセサリーを防御の為に用意していた。それは取りも直さず、カラボー自身の意図での首切り事件ではなく、カラボーの魔眼を利用した誰かが居る筈だと言う考えだ。

ではその第三者は誰なのか。
動機のある人物が一人だけいる。

と話を進めたところで化野がトリシャの生首を持ったカウレスを拘束。
参考資料
はて、これは色々と可能性が考えられる。
化野が真犯人としてカウレスを拘束したと見るのが可能性が高いが、かと言ってカウレス君その人がそんな事をするか。だれかがカウレス君になってる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

荒ぶる季節の乙女どもよ。・第11話

園絵の妊娠・退学で騒然となった校内。当然あの十条がと言う声はあがったろう。私も歳をくってその辺が寛容になったけど、高校時代だったらこの後の教頭による男女交際禁止令を支持したろうなあ。

文芸部でも割れていた。り香は今や駿とそっちの世界にあったし、何より個人的に園絵の違う側面を見ていたのだから。あれは、星の王子さまの本を手にしていたのは母の顔だったのか。だから園絵を糾弾する声に抗っている。しかしそれに反対するのはひと葉。高校生でやるにしても避妊もしていないのが悪いと。これでムキになったり香がコソコソ隠れてやるのよりはマシだとイキったので山岸先生が「え?」と言う顔をする。
参考資料

この場に新菜は居ない。だから和紗と百々子はその対立を見てるしかなかった。

百々子は和紗と二人の時に例のしなくちゃ世界が終わる問題を出して来た。でもその選択肢が百々子とミロ先生。なんだそれは。和紗は同性同士のそれを考えてもいないからその場合はと言うが、百々子はそうじゃない。何だか様子のおかしい百々子に和紗が「友よー」をするも空振り。

ひと葉と山岸先生、り香が感づいたのかと思ったが、でもり香の場合は言いたい事があったら直接言って来る筈だと。そうやって別れたひと葉だが、あの日、あの晩、先生に泣きついたあの惨めさに逆に感じたと言う。うーむ、何かねじれて来た。

ひとり部活に来なかった新菜、三枝の所へ行って、いまここで少女ではなくてみたらと誘うものの、いざとなったら三枝をぶっ飛ばす。新菜もねじれて来てるではないか。

翌日の部活は新菜と和紗だけ。二人だけのところで新菜が泉の事が好きだと和紗にはっきりと言う。これって泉と新菜がくっついてしまっても取られるなら新菜なら許せるでも泉にははっきり言うと思っていたあの時の自分ではないか。その新菜に和紗は新菜のおかげで泉に告白出来たし、泉に好かれているのを知る事が出来た。これは新菜のおかげだと言う。そんな新菜の泉への気持ちを受け入れる様な事を言って新菜と「友よー」をしちゃう。

しちゃうんだけど、その後和紗は受け入れたくなかったのにああ言うしか無かったんだーと叫びながら商店街を走る。これもある意味気持ちのねじれか。

だからそのまま走って泉の所へ。必死の形相で泉の部屋に行っていいかと言うから泉は何事かと。まさかえっちぃ何かを探しに来たのか。でも和紗はあのぱんつが間に合わなかったと思う様な覚悟で来たのだ。

こんな感じに。だって新菜に泉を渡せないから。
参考資料

茶化す泉にどうして自分と出来ないのかと言う和紗。それに泉は和紗の事を大切に思っているからと言う。これはホテル街で駿がり香に言ったのと同じ言葉。なのにり香ははあれでキュンキュンしたが、和紗は逆だった。

家に帰った和紗の所にメール便が届いていた。あれかよw
和紗、こんなものやはりダメだとハサミで粉々に切り裂いてしまった。あーあ。

り香は駿と文芸部での対立の事を電話で話していた。り香は自分の言った事に少し後悔をしていたが、それを駿が止める。俺の好きな人を貶める事言うなと。なんだよお前、どんな女たらしだ。だが、そこでり香がデレっとしている事は出来なかった。母が怒鳴り込んで来た。なんて事してくれたんだと。

え?

そして学校では全校集会で男女交際禁止令が発令される。不適切な行為が報告された生徒は厳しく対処すると怒鳴る教頭。それは誰だ。それはり香と駿だ。退学処分になるかもしれないと噂が駆け巡る。

やはりホテル街に二人で居たのを目撃された。それが不適切な行為として槍玉に挙げられる。和紗、百々子、ひと葉、新菜が落ちあい、り香が学校から連れ出されるのを目撃。自分のせいだと思ったひと葉が校長室へ直談判に。入ろうとした所で中から声が聞こえた。

山岸先生が自分に責任があると校長の所へ行ったのだ。自分がホテルを私的利用していたのをり香が見咎めた。相手はこの学校とは無関係な将来を考えている相手。だがり香は潔癖性だから部の顧問が私的利用とは言えラブホを使うのが許せなかったのだろうと。

理屈は通っている、校長と教頭に対して。しかし外で聞いていたひと葉は一緒に自分まで庇われたのを知る。その結果山岸先生だけが処分される。

だとしても二人への処分は変わらないと言う教頭。それは男女交際禁止令への見せしめかと言う山岸先生に教頭はそうとっても良いと言いのけた。こっちには和紗が激怒。このままではすまさないと睨みつけるひと葉。
参考資料

何をするのかと思ったら、部室に戻って来た山岸先生に和紗がチョップをくらわして(効かないけど)ロープでぐるぐる巻に。

夜中に学校に集まる先生方の車。
文芸部から先生方にメールが届いたのだ。

「薄汚い教師どもに告ぐ。」

校舎の占拠と封鎖を宣言した上で、あのぐるぐる巻にした山岸先生を「人質」として見せしめる。
不祥事が表沙汰になったら大変ですよ、校長、教頭。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

まちカドまぞく・第10話

寝過ごした優子。優秀な妹が起こしてくれるのではないのか。まちカドで出会いのありそうなトーストを咥えて走る優子だが、こう言う時こそ危機管理フォームになれば少しは早く走れる。けどあれは街中ではきつい。

優子の体力向上が頭打ちなのを気にする桃。桃式の改良プロテインを優子に飲ませてみる。いかにも危なそうな液体なのに優子は美味しいと飲み干した。ミカンの体力ってどうなのかと気になる優子が聞いてみた。やはりミカンも必殺技が使えるのかと。サンライズアローが使えると聞いて優子はナニソレ見てみたいとミカンに異様に迫る。ハラスメントだぁと涙するミカン。当然感情が昂ぶった分の呪いが優子へ。

桃はテレビで人体の筋肉を驚異的に高める方法と言うのを見ていた。優子はあれを自分にやられそうだと危険を察知して危機管理フォームで逃走。街中はきついと言う優子も、自分の身に危険が迫ればお構いなしだ。それにしても身体を鍛えるのならやはりシルバーマンジムに通えば良いのではなかろうか。
参考資料

しおんが優子に声をかけて来た。優子って魔族なんだよね。自分も魔術とか魔法とかに興味持ってるから、優子の力になれると言うのだ。しおんは杏里に言わせるとその方面で少しおかしいのだが、何しろ成績が優秀で(前回の成績上位者でトップ)先生方もあまりとやかく言わないとか。そしてあのテストの時に悪い点だったのは倫理社会だったと。まあ、倫社って日常の倫理の話あまりしないんだけど。

怪しげな 教室に入れられてしおんは優子に 色々要求するが、怯える優子を桃が守る。自分がプロデュースしてるから話は自分を通せと。そしてしおんの要求がスリーアウトで受け入れられないと言うのだ。その時にしおんは今度はごせん像に気が付いた。こっちならどうだろうかと。そっちなら取り返しのつく範囲でOKが出る。

しおんはドリルを持って、そのあとごせん像にいくつかケーブルをさしてみるが、あれって穴開けた訳じゃないんだろうか。

しおん、ホムンクルスの素材粘土を取り出して優子に渡す。これに魔力をこめて練ってごせん像に取り付ければごせん像も新たな動きが可能になると。ただしホムンクルスの素材粘土には馬糞も入っている。臭いと言いながら優子に手足をつけてもらったごせん像。これなら動ける。不気味に。

一方、同じ素材で桃が魔力を入れてこねた粘土はかわいい女の子の人形になっていた。服はそこらの呪いの人形みたいなのから奪って。こちらを依代としてみたリリス、おお、動ける、動けるぞ。流石桃が魔力をこめて練って作った人形の依代だ。

リリスは桃に感謝するふりをして、これで自由を得たからにはと思っていたが、この人形は桃が作っただけあって制御を桃が奪う事が可能だったのだ。おかげで踊りたくもない踊りをさせられるリリス。

おのれ桃、これで勝ったと思うなよー!

 

母清子がまたも喜びの舞を舞っていた。新しい冷蔵庫が来たかなと思ったら、 商店街のポイントカードが貯まったと言うのだ。今迄はポイントが少し貯まる度にイイ感じの皿と交換していたが、そのせいで不揃いだったのが今度は一気に交換して親子三人揃ったお皿が使える。

母が出かけた後、二人残った家で良子が桃から借りているノートPCの調子が悪いと言うのだ。電源を入れて起動してもすぐに固まってしまう。そう言われても優子にはPCの事は分からないので桃の所へ持って行こうと。しばかれるかもしれないけど。

良子を連れて桃の家へ。中に入ってみたら桃はお昼にジャンクなお菓子を食べていた。桃の食生活を管理している(いつの間にか)優子は我慢出来ずに焼きうどんを作り始めた。その折りに桃に、良子には桃が魔法少女だと言うのを黙っていて欲しいと言う。良子には外では魔法少女と戦っていると言う事にしているから。

黙っていようと思ったのに良子が桃の魔法のステッキ発見。誤魔化す為にステッキを調理道具にしてしまった。

しかし良子にはもうバレていたのだ。だって桃の身のこなしが武将のそれだからと。いや、それってどんな身のこなしだ。ところが良子は勘違いしていた。姉は魔法少女を手下として従えているのだと。一体どんな手を使って籠絡したのか。子供には言えない様な事なのか。三顧の礼と言っておけば良かったのかな。あるいは桃は優子の食客で、優子は孟嘗君、桃の食事の世話をしてやってるから(それは食客とは言わない)。

最初に親しい相手に嘘をつき続けるのは問題だと言っていた桃だったのに、良子のキラキラした顔を見たらその間違いを否定する事が出来なくなる。そこに帰って来たミカンも口を封じてあれやこれやで優子の手下と言う事にされてしまった。
参考資料
飲み込めてない桃。

ノートPCの故障は実際には問題なくて、優子の家にエアコンが無いから部屋の中が暑くなりすぎてノートPCが暴走したのだろうと。確かに昨年の猛暑の時にエアコン入れないで我慢していたらルーターがおかしくなってネットに繋がらなくなった…

そして多重バックアップ機器のお土産を貰う。
参考資料
どんだけ。

しかし家に帰って来てみればやはり桃への借りの方が大きい。いつか桃と対等に渡り合える日が来るのだろうか。そう考えて桃について知ってる事をあげてみても、食事の好みしか出てこない。

桃から出力して貰った紙の間にシャミ子の危機管理フォームの写真が!
おのれ魔法少女、いくさじゃーーー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

ダンベル何キロ持てる?・第11話

前回がクリスマス、今回はお正月。着実に季節が進むダンベルアニメ。
ひびきの家にジーナが待機してそこに朱美と彩也香がやって来て初詣に出発。我々にぴったりの神社があると言って連れて行かれた先は境内まで果てしなく階段の続く益荒神社だった。これならトレーニングにもなると言うが、ひびきはイマイチ乗り気ではない。しかし、狙いの彼氏が居なくても彼氏が出来る御利益があると聞いて目を輝かせるひびき。
参考資料

普段ジムでトレーニングしていてもやはり階段登りは別なのか、彩也香以外はバテバテだった。ここで彩也香と立花先生(本人は部屋で愛菜先生と独身飲んだくれ大晦日やってるんだけど)の階段トレーニング講座。登りも下りもトレーニングになると言うけど、個人的には下りはお勧めしたくない。と言うのも登山やっていて下りで膝を痛める事がそこそこあって、登山専門家の膝痛講座受けたら「街中の下りは成る可くしない、エスカレーターがあるならそれで下る、下りの膝への負担は登山だけにして貯金しておこう」と言われたので。

登り終えたかと思ったらそこにはマッチョだけが参拝を並んでいた。そりゃまあこの神社の御利益がそうと言う以前にあの階段をクリア出来る普通の人間は居ないだろう。

そして神主様のお出まし…いや、そうだろうなとは思ってました。やっぱり街雄。ここ、街雄の実家だそうで。マッスル大明神(本当はマッスル神主だけど語呂が良いので)とマッチョの信仰を集めていた。

 

お正月はシルバーマンジムもお休み。どこかでお手軽にトレーニング出来ないかと言うみんなにジーナが公園に行けば大丈夫と言って、手近な公園に行ってみたが鉄棒が一機あるのみ。最近は遊具は怪我をして危険だと撤去される所が多くて、場所によっては公園内で運動禁止にもなってる公園がある。

絶望的な気持ちのジーナだったが、ここで朱美が例の小津俊夫の筋肉で読め!を取り出した。そんな巨大な本を初詣に持って来ていたのか。こんな事もあろうかと。めくってみたら何も器具を使わなくとも家で出来るトレーニングが載っている。あー、でも地味だね…と思ったら、ひびきのやったパイクショルダー・プレスだけは見た目もなかなか。
参考資料

とは言っても、普通の公園でそんな事を集団でやっていたら付近の住民から怪しまれるのであった。朱美の邸宅の庭でやれば良かったのでは。

何か面白い事ないかなと言うひびきの嘆息に、ジーナは生放送新春素人かくし芸大会のチラシを取り出す。背筋に寒さを覚える立花先生。

案の定、例のアイドルの時と同じ様に立花先生も動員されてチームで参加。予算も与えられずに無理矢理企画を立てさせられたムジテレビの出入苦多朗は「素人かくし芸大会」なんてやっぱり地味だったなと視聴率が取れなさそうな状況に絶望していた。そんな出入の前にあのチームが登場したのだ。これは行けるかもしれない!

期待したとおりに彩也香と立花先生でトンでもない事を始める。立花先生がブリッジをしてその上に彩也香が座るのだ。なんて事をするのか。会場も盛り上がる。出入も盛り上がる。しかも街雄の解説もあったし(影で)。ただ、いかんせん絵としては地味だった。
参考資料

それなのに、数字が取れました。瞬間視聴率二位行った。これにはプロデューサーが大喜び。
彼女達行ける。今の内に唾付けておきたい。また彼女達を使おうと言われた。
でも一体どうやって?悩んでいた出入の所にジェイソンが声をかけて取り出したのはシルバーマンジム主催の肉乃島ツアーだった。

 

今回のCパート、例の器具無しでのトレーニングだけど、何故成田空港。
そして何故滑走路。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

手品先輩・第11話

四つ玉先輩って何かと思ったら、指の間に玉を入れて掌をさっさっと動かすと一つ増えたり減ったりする手品だ。

これがまた手品先輩はうまく行かない。
そして拾う姿が可愛い。
参考資料

自分もやってみたいと言う助手に、とうとう助手が興味を示し始めた、育てた甲斐があったと「助手はワシが育てた」みたいな満足な顔をする。

手汗があるせいで滑るのかなと言う手品先輩。常に練習していてパンを食べる時でも風呂に入る時でも。しかしシャンプーしてる時でも握っていられるのなら手汗関係無いのでは。

確かに助手の方が手が大きいからこう言う手品をやりやすいのかも知れない。自分の手の大きさに合った小さい玉にしなかったのは大きい方が見栄えが良いからだと。それは小さい玉でうまく行ってからだ。

そう言って助手と手を合わせる。確かに大きさが大分違う。でも二人で手を合わせるって何だか意識しちゃうじゃない。先ず助手が意識して、手品先輩もなんだかそう思って手を離したら、げ、やっぱり手汗が酷かった。

 

まーくん分が足りないと部室で死んだ様になっていた咲ちゃん。聞くところによると、まーくんの部屋に入って勝手にゴミ箱を漁ってくんくんしたのだそうだ。これはダメだ。

寂しさをまーくんパペットで紛らわす咲ちゃんだったが、それって腹話術が出来ると言う事だろうか。すると少しだけ口を開けた状態でそれなりに出来るが「ま」の音とかがなかなかうまく行かないと言って、「マンゴー」を何度も繰り返すが、そうじゃない音に聞こえるので助手が止めさせる。

助手にもやらせてみると、咲ちゃんがダメ出し。まーくんはそんな事言わないって、腹話術の技術じゃなくて、そっちかよ。

誰も来ないからもう助手とイチャイチャしちゃおうかなと迫る咲ちゃん。焦って転んで追い詰められた助手だが、助手の口にキスしたのは手品先輩パペット。
参考資料

手品先輩パペットを置いて出て行ってしまう咲ちゃんだったが、この後助手が手品先輩パペットを弄ってる姿を見咎められるのかと思ったら、単に白なのを確認しただけだった。

 

先日手品先輩が男と一緒だったのを目撃したと咲ちゃんが言う。その雰囲気からまーくんが人物像を推理。

ともかく放課後の手品先輩を三人が尾行する事になる。助手、無関心だとか言っていたくせに。手品先輩は一人でファミレスへ。女子高生が一人でファミレスに入るとは考えられない。恐らく待ち合わせ。その証拠に二人分注文しているではないか。

ところが手品先輩は二人分を平らげてファミレスから出て来る。先を急ぐ手品先輩を、助手はどうせトイレだろうと予想したが、コンビニへ。違ったかと思ったらやっぱりトイレだった。しかもなかなか出て来ない。

せっかく咲ちゃんが手品ちゃんは化粧直ししてるんだろうとフォローしてくれたのに、出て来た手品先輩はすっきりした顔。やっぱりそっちか。
参考資料

手品先輩、今度は駅へ。とうとう噂の男と待ち合わせ場所を確認。その様子からまーくんは既婚者で殺し屋。ハイエースの鍵を持ってるところからマジックミムラー号でAV撮影ではないかと推理されてしまう。手品先輩が手に取る物もアレだし。

もう我慢出来ないと飛び出した助手。しかし素性が分かってみたら手品先輩の姉の旦那さんだった。手品先輩の姉へのプレゼントを買おうとしたけど、よく分からなくて手品先輩に相談したのだった。

なんだ普通にいい人と思う助手。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

舞台探訪・女子高生の無駄づかい・多摩湖自転車道編

八坂駅周辺もこの多摩湖自転車道のエリアに含まれますが、八坂駅周辺はまた別項目にして、まさに多摩湖自転車道の上が舞台になったのをここでは掲載します。

多摩湖自転車道自体は武蔵野市関前五丁目交差点から多摩湖(村山貯水池)外周を経て西武多摩湖線終点の西武遊園地駅までの道です。「女子高生の無駄づかい」で舞台となっているのはこの間の八坂駅前後の区間です。

南東側から北西側へ順番に見て行きます。

第1ポイントは自転車道と野火止通りが交差する地点。シリーズ前半では自転車道からの向きの場面が描かれます。

第3話でロリが買い物に行く場面。
ここでは野火止通りを北東から南西に走ってます。
向こう側が八坂駅です。
参考資料
参考資料

帰りは八坂駅からこの交差部へ。
所沢で買い物した帰りなので電車を降りたと言う前提からでしょうか。
参考資料
参考資料

一方で第9話では90度向きを変えて野火止通り側の北東からの視点となります。
参考資料
参考資料 同じ場所なのに、視点を変えて登場する場所の多様性を見せる描き方がこの「女子高生の無駄づかい」には多いです。

バカとオタが立ってるのは野火止用水上の橋みたいな部分。
参考資料
参考資料

 

自転車道は府中街道をスロープを使ってオーバークロスします。
これは第1話の八坂駅からの風景。
参考資料
参考資料

上の少し前の場面で、スロープを上がって行くところ。
参考資料
参考資料

スロープを上がる手前に第2話やCMでも使われた有名な「今から凄い事言って良い?」のベンチのある場所になります。
参考資料
参考資料

そこから少し北西に行くと、西武国分寺線の踏切になります。
第7話でバカがオタのイヤフォンを引き抜いた場面。
参考資料
参考資料 この踏切では人類で最初にぱんつはいたヤツの話もバカから出て来ます。

さらに北西へ。
西武多摩湖線をくぐる道との交差点です。第1話でも出ていますが、ヤマイがここをくぐって…
参考資料
参考資料

粗大ゴミを発見してしまうゴミ収集所があります。
参考資料
参考資料

粗大ゴミに嵌るヤマイとバカ。
参考資料
参考資料

探訪時に発見したのはヤマイが今まさに入ろうとしたところでした(違う)。
参考資料 顔嵌めパネル粗大ごみフレームを描いておいて現地で撮ったものです。

 

ここからさらに北西に行くと、西武多摩湖線を跨ぐ人道橋がありますが、それは東村山中央公園編にて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

舞台探訪・女子高生の無駄づかい・所沢編

9月いっぱいでAEON所沢店が閉店となってしまいます。今回探訪を急いだのはこれがありました。

所沢駅西口
参考資料
参考資料

第7話でヤマイが入ったゲーセンは所沢プロペ商店街にあるタイトーステーション所沢店。
参考資料
参考資料 プロペ商店街の風景はこれ以外にもオタが松屋に入って「うまいに決まってるじゃないか!」とテンション上げた時にも登場していますが、何しろ人が多くて写真にはありません。

AEON所沢店。これは第8話での全景。
バカが都合よく福引を当てようぜと行った時のもの。
それ以外にはロリがバカを避けて買い物に来た第3話があります。
参考資料
参考資料

第3話でバカが見上げるAEON最上階の天井。
参考資料
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

«Re:ステージ! ドリームデイズ♪・第10話