セイレン・第12話・最終回

創設祭始まる。正一のクラスは常木の迂闊な一言が鹿肉料理の屋台と言う結果を生んでしまったが、その常木も鹿のコスプレしてノリノリであった。これならサンタコンテストだって行けるとおだてられて申請書を出すついでにビラ配りに行ってしまう。
参考資料

残された高遠は調理はどうするんだと憤慨するが、常木はレシピ見てやっておいてと投げやり。高遠は仕方なく鹿肉を串にさそうとするが、実際の鹿肉を見て怯んでしまった。そこを正一が助けるのだ。それにしても肉を串に通すのに怯むかな。魚なら不気味だから触りたくないとか分かるけど。

水泳部の方は水泳部名物のおでんが完成。輝日東醤油を無事家庭部から借りられたのが良かったとか。結局この子(桧山水羽?)あまり話に絡まなかったな。

家庭部の方は順調にケーキをさばいている。小さい子には無料で配っていて、あの子にもプレゼント。お姉ちゃんも来てるらしいが、まさか姉がるいせだったとはなあ。その家庭部の所に正一がやって来て今日子に今日終わったら話したい事があるから屋上に来てくれと。何時になるか分からないと言う今日子に待っているからと強引な正一だった。

さて、ミスサンタコンテストに今年はイナゴマスククリムゾンサンタアナザーをやった宮前が選ばれた。て言うかまさかずっとそのポーズとってたのか。
参考資料
そして今回もミスサンタを逃した常木が悔しがるが、そもそもお前のコスは鹿であってサンタじゃなかろう。

屋上に向かっていた正一は教室でいけない事をしている二人を発見。でも暗くて小さくてよく見えないよ。

家庭部の反省会は滑り込みで変えた水泳部のおでんで。何だか売れ無さそうだったのに完売したんだな。永沢栞先輩が推薦入学が決まっていたなら苦労してクリスマスツリーの飾りなんて作るんじゃなかったと宇野と時岡は言うが、でも今日子が見たところでは楽しそうだったと。

今日子は家庭部に入って正一に褒められる様になったが、それじゃ駄目だと言う。褒められるのよりももっと良い事を知ってしまったから。そんな今日子におでんを持たせて正一の所へ送り出す宇野と時岡。

途中で正一が覗き見しているのを発見して何してるのと蹴飛ばす今日子。機嫌をとりつつ告白に移行する正一。やっと男として見られる様になったと言うが、今日子の方もその言葉に水を向けるのだ。「男として見られるだけでいいの?」それに応えて正一は今日子と付き合いたいと。

即答を避けた今日子がおでんを食べながら考えると言うが、ベンチに座ろうとしたら冷えちゃって冷たい。そこでと正一が出したのがあの毛糸のぱんつなのだが、履いてくれていないんだとか突っ込まれて、いやこれは手にしてると安心する赤ちゃんのおしゃぶりみたいなものだと。変なたとえするけど今日子はその気があるから怒らない。

そして正一を腰掛けさせてその前の方に今日子が座る。うわー、つむじが丸見えだよと反応する正一だが、つむじに反応するヤツは初めて見たぞ。流石変態紳士アニメだ。

結局、なんだか行き違いがあるような、それでいてちゃんと進んだ会話で、正一はちゃんと告白して今日子もうんと言う。陰では宇野と時岡がちっうまく行きやがったと見ていたw
参考資料

そして何の躊躇いもなく10年後。子供も居るし、正一は漫画の編集者にもなってるし、何もかもハッピーエンド。


監督が一人あたり四話は使わないとちゃんと語れないと言う事で1クールは三人しか出来なかった訳だが、こんな感じの話は残りの三人でもやって欲しいなあ。セイレンSSって駄目ですか?w

三人の中ではまともに可愛い感じがしたのが今日子で、どのエピソードでもギャグやってくれたのが常木だね。

| | TrackBack (0)

小林さんちのメイドラゴン・第11話

年末年始のイベントはきちんとこなします。
君達はヴィーネちゃんか!

年末の商店街では恒例の福引をやっている。あれなんだ、やってみたいと、当然の反応のカンナ。そして当然のごとく福引券を持っているトール。しかしあれだけせっせと商店街で買い物していて三回分しかないの?最初の二回はティッシュだったが三回目はトールの願いが叶ってペアで温泉旅行・・・にはならずあったかこたつが当たった。そもそもペアで温泉旅行だと三人の中の誰が行くんだと言う事になっちゃうし。

小林家は今までソファーと椅子の暮らしだったのでこたつは初めて導入されたらしい。そしてご多分に漏れず三人共こたつの餌食になっている。日本のアニメで定番の表現なのだが、座る習慣が無いとこたつって実は辛いの。私は子供の時から椅子しかない生活だったから膝を折って座ると一定時間を過ぎると膝が痛くて痛くてたまらない。だからこたつの生活は不可能で、それは日本人みたいな座る生活が習慣化されていない全ての民に当てはまるんじゃないかと思う。
参考資料

今回コミケネタはありませんって言うが、ファフニールさんがまた本が売れなかったってネタがあったじゃないか。夏コミで売れなかったのに2を出したのかとか。そんな他人事じゃないネタが出てるじゃないか。確かに売れなかった本のシリーズって続ける気持ちが折れるんだよね。

小林も仕事納めとなって三人でこたつの生活に嵌ってしまった。ひょっとしてこのままトールが怠惰な生活に染まってしまって家事が疎かになるのかなと思ったら、玄関に来客を迎えるのは面倒臭がっても、おせち料理だの餅つきだの蕎麦打ちだの全部ちゃんとこなしていた。トールの近所付き合いの良さに感謝する小林。しかしいくら干支だからと言っても置物はなあ。

年越しそばも食べて二年参りです。カンナは才川から着物を借りていて(才川が是非着てもらいたかったのだろう)小林に着せてと言う。え?と思ったが、昔母親に着付けを教えて貰ったと言うのでちゃんと着せられる。そして自分の着物もあったからこれをトールに着せる。着物は丈が合うと着られるみたいだからね。

神社に行くと他の面子も集まって来た。元々才川達とは約束していた訳だが、ファフニールとかルコアも。そして日本人が才川を除いて普通の服なのにドラゴン達の方が皆着物を着ている。ルコアのちょっと違うけど。
参考資料

おみくじはトールが大凶をひいちゃったが、トールはあまりよく知らないので小林が希望の持てる解釈をしてくれた。絵馬の場面があったので、滝谷とかには是非とも痛絵馬とか描いて欲しかったところだが。

神社で新年を迎えて、どうせならこれからみんなでうちに来てもらいましょうと言うトールの提案を小林が快く受けて全員で小林家へ。この人数がよく入る。でも子供はもう遅いので先に就寝。

この後の時系列が一瞬分からなかった。と言うのも、私の観念では雑煮を食べるのは元旦の朝、即ち日の出の後だから、もうとっくに元旦になったのかなと思ったらそうじゃなくて深夜だったのだ。だからみんなが寝静まってファフニールが一人でゲームをして、そしてやがて初日の出を迎える。

正月二日と三日は駅伝の様なつまらない番組(カンナ談)しかやっていなくてアニメをやっていない。録画してないのか。カンナは宿題の書き初め。トールも真似して小林ラヴな書き初め。そんな時に小林に母親から電話が入った。正月に帰って来ないの?と言う内容かと思ったら、もう何年も正月帰省をしていなくて、小林にとってはもうここが自分の生活の場なのだ。そしてそれは今はトールやカンナも含まれている。
参考資料

| | TrackBack (0)

ACCA13区監察課・第11話

フラワウ区に迎えられたジーン。もう完全にジーンが王族である事を隠す事は無くなったらしい。リーリウム長官の兄弟がフラワウ区の支部長と区長をやっている。言わばリーリウム家支配の地区だ。住民は皆穏やかそうな顔をしていると感じたジーン。

ジーンを王族として、そしてシュヴァーンに対する対抗馬としてはっきりと話を進めるリーリウム兄弟は、あのいつものタバコを差し出した。そしてジーンにクーデターに乗るのでしょう?と確認して来た。でもこの場ではジーンは答えなかったらしい。後から返答していたから。

フラワウ区に到着してからジーンの様子を伺っていた二人の男がいた。このままフラワウ区区長の邸宅に泊まるかもしれないと言う事で、少しでも機会があったら成し遂げようと言う。多分第一王女の送った暗殺者だろう。

車から出て来たところを狙ってジーンに照準を合わせる。しかしそれを身体をはって護った人間が居た。やはりニーノがジーンを見守っていたのだ。ジーンの代わりに銃弾を受けたニーノはフラワウ区の病院へ。支部駐在員リーダーのカナリーはジーンが狙われたのに公に出来ないと嘆いていたが、そりゃ王族が狙われたらかえって公には出来まい。
参考資料

ニーノを見舞ったジーンはニーノに告げた。もうお前はドーワー王家の為に生きるんじゃないと。そんなの自分もロッタも望んでいないと。この事件の後、ジーンはリーリウム兄弟にあのタバコを受け取る事を告げた。

国王が健康を損ねた為に、ACCA100周年記念の式典にはシュヴァーンが出席する事になる。最初は何故バードンなどに自分が行かねばならないのかと渋っていたシュヴァーンが、次期国王としての仕事だと言われて少しはその気になったのに、それがACCA100周年記念式典だと聞いて凄く面白くなさそうw

バードンに戻ったジーンはリーリウム長官の所に報告に行く。それはフラワウ区でリーリウム兄弟から戻ったら彼に会うと良いと言われたのもあったろう。リーリウムは既にジーンがフラワウ区のタバコを受け取っていたのを知っていた。そしてどれだけの区がジーンにタバコを渡したのか聞いたが、見事に13本も揃っていた。ドーワー区までもが。そうしてリーリウムはジーンに念を押す。大丈夫、我々がついているから安心して玉座に即けと。

ジーンは自分の不在中にロッタの様子を見てくれてありがとうとレイルに感謝を告げた。レイルはあのロッタ誘拐未遂事件に一緒に居たのだから二人が王族だと言うのを知っていても不思議ではない。ジーンに王になるのかと聞くレイルにどうしようかな、なっちゃおうかなと軽く答えるジーンだった。

ACCA100周年記念式典とあって、監察課から各区に派遣されていた課員が全員戻って来ていた。うーん、どいつがどの区だったっけ?w 特に遅れて帰って来たグルス。どこの誰だっけ?w但しエイダーがグルスとおつきあいしてるとか。そんなきっかけになるエピソードあったかなあ。
参考資料

監察課では課員全員がACCAがクーデターを起こすと知っていた。うへー、なんだこりゃ。実働部隊でもない連中が末端に至るまで事前に知っているクーデターってなんだよ。普通なら100%失敗する計画だよ。但し知らないやつもいた。それはあの情報が閉ざされているスイツ区の駐在員リーダーのウォーブラーだ。クーデターと聞いて驚く。一応クーデターの大義を聞かされるが、そんな事でクーデターを起こす事にみな疑問を持っていないのを非難した。一応課長が国民の為にACCAを存続させるその為にはACCAを潰そうとしているシュヴァーンが即位しては駄目なのだと言うが、ウォーブラーは愚君が暴君になるとは限らない、王室だってACCAが国の安定の為に必要なのは分かっている筈だと言う。しかしジーンと会った時、ジーンは愚君は自分の事を顧みずにとんでもない事を犯す可能性があると言い、シュヴァーンは困ったヤツなんだよと。でも他の課員がクーデターに疑問を持っていないのにそれで済ませなかったウォーブラーはやはり自分の後任を任せられる、あともうちょっとだなと。

遂にシュヴァーン王子が専用機でバードンに到着。その模様がテレビ中継されるが、王子のすぐ後ろにあのマギーが写っているのを見てレイルとロッタが驚いた。ジーンの身元より正体を知って驚かれるマギー。
参考資料

遂にこの時が来た、この時をリーリウム家は待っていたととうとう本音をはいたリーリウム長官。それを聞き咎めるグロッシュラーだが、リーリウムはかまわない。駄目だと気づいてもどうにもできない、君の様にと。

ひょっとしてフラワウ区の花って麻薬でも含んでるのか?それで操られるのか?

| | TrackBack (0)

ガヴリールドロップアウト・第11話

工場直送のメロンパンを手に入れて今日こそはあの犬に邪魔されずに食べようと周囲を見渡すサターニャ。しかしその犬はなんと保健所に連れて行かれるところであった。へーと思っていたサターニャであったが、ラフィエルから飼い主が見つからない場合は処分されると聞いて駆け出す。そして引き取って来てしまった。おいおい、この世界、悪魔の方が天使より優しいな。
参考資料

しかし引き取ったもののサターニャのマンションはペット禁止。いかにもなガヴやヴィーネのアパートもペット禁止。あの大きなラフィエルのマンションでもペット禁止だそうだ。念の為に不動産屋でサターニャのマンションの契約約款を取り寄せてみたらやはりペット禁止だそうで、だったら私がペットを飼えるマンションに引っ越せば良いのよとサターニャは親に転居したい電話をかける。が、あの家庭事情では許してくれる訳もなく、引っ越すのなら自分の金でやれと。だがサターニャは魔界通販で散々無駄遣いをして貯金が無い様だ。

仕方ない、これでは学校で犬を飼える子を探すしか無いねとヴィーネ達が相談を始めたらサターニャは犬を連れて飛び出してしまった。

サターニャは自力で犬と一緒に暮らせる場所を求めて放浪の旅に出たのだ。放浪の旅と言えば北へ。得体の知れない外見は485系だけど中身は583系の雷鳥に乗るサターニャ。どこに行ったのだろうと言うヴィーネにラフィエルはサターニャのスマホに仕掛けた位置情報アプリで追跡した結果、今は旭川だそうだw
参考資料
ちょっと画像検索したら、まずバス停の標識の配色は旭川電気軌道の物とは逆で、宗谷バスの方に似ている。但しああ言う木造のバス待合所は検索では見つからなかった。左手に北海道などの積雪の多い地方にある道路端を示す標識があるのが北海道らしさだが、一方でお地蔵さんは北海道ではそう簡単には無いんじゃないかな。ヴィーネのアパートの前にお地蔵さんを添える作品だから添えただけかもしれない。

そうして行き着いた先が宗谷岬。あのばくおん!!でも辿り着いた先。ここであっさりヴィーネとラフィエルに追いつかれる。但し二人は追いついてどうするつもりだったのか。それよりもガヴがあのマンションの契約約款を見て打った手の方がするどい。マンションのオーナーが約款を変えてペットOKにしたのだ。

どうしてマンションのオーナーはそんな変更をしたのか。その謎はヴィーネとラフィエルがガヴがアルバイトをしている天使喫茶に行って判明。ガヴがシフトを1日増やす代わりにマンションの約款を変えてくれと頼んだらしい。あのマンションのオーナーが天使喫茶のマスターだったのだ。なんだマンション経営もしてるからあんな閑古鳥喫茶でも大丈夫だったのかw
参考資料
それにしても堕天してからガヴが初めて見せた天使らしい所業ではないか。


タプリスが長期休暇でガヴの所へやって来た。例によって人間界の事をよく知らないタプリスは押ボタン式信号機を知らないし、図書館の自動扉の仕組みも知らないし、そしてインターネットも知らない。て言うか、タプリスって押すと言う動作が伴う行為を全然知らないんじゃ。天界でのガヴの妹ハニエルが昭和初期の遊びしか知らなかったので、天界は今その辺りの文明なんじゃなかろうか。

ガヴの役に立とうとタプリスは一生懸命図書館で勉強をする。最初はマウスも知らなかったし得体の知れない板(しかしいくら天界が昭和初期と言っても、その頃にはもうタイプライターがあったのでキーボードが分からないのだろうか)も分からなかったタプリスが、ガヴの所へ来た時にはC言語とJAVAはもうマスターしたと言う。すげーなw、メイドラゴンのエルマより遥かに能力が上だぞ。流石天使。

そこに来客あり。ヴィーネの声がする。来たなこの悪魔と睨んだらラフィエルも居た。普通の天使として当然タプリスは悪魔のヴィーネを警戒するのだが、いやいや、この場に居るタプリス以外のどの天使よりもその悪魔は信用できる相手だぞ。

今日はタプリスが来たと言うのでみんなでタコパをやると言う。私もあの道具を見なかったらタコパって分からなかったが、タコ焼きパーティーだそうだ。サターニャは遅れると言うのでさっさとタコパを初めてしまう。タコ焼きはこうやって作るものだとガヴが威勢よくやって見せるがグズグズ。

だったら私がやってみましょうとタプリスがやる。てっきりタプリスは何も知らない子だけど勉強したら何でも出来る子なのかなと思ったが、やってみたタコ焼きは真っ黒。そんなに黒くなるまでそもそも見ていたヴィーネが止めなかったのかよ。

と言う事で、本来的に何でも出来る子のヴィーネがタコ焼きを作ってみせてタプリスに食べさせるとおいしい!と。それにしても女の子がよってたかって焼き物するのなら何故クレープじゃないんだ。

遅れて来たサターニャ。またぞろ魔界通販の箱を持って来たので一体どうするのかと思ったら闇鍋ならぬ暗黒鍋を魔界通販で買ったのだそうだ。お前は魔界通販に懲りたんじゃなかったのか。当然これには全員が白けた目をする。
参考資料

そうだよなあ、魔界通販の怪しい代物と言うより今日はタコパだと言っていたのに余計な物を持って来るんじゃな。サターニャ、空気読めないヤツ。

| | TrackBack (1)

リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第11話

修復魔法の練習をするアッコ。何とか全部完成と思ったら見本と違う。しかしただ単にくっつけただけならあんなにぴったりとはくっつかないので修復魔法はくっつけた跡を不自然じゃない様に出来ると言う事か。また駄目かとへこむアッコだが、以前から見たら相当進歩してるとは思うのだけどね。

それでも101回やって未だ出来ないと言うのは流石のアッコも弱気になっている。スーシィなど亡霊が蘇るんじゃないかと言う。でも体育会系の練習って101回どころかもっと繰り返すんじゃないのか。

弱気のアッコはシャイニィシャリオは一体どうやって上達したんだろうと考える。以前、シャリオが最初は下手だったのを見たからね。そして何故姿を消したのかと。ロッテは禁じられた恋に落ちたからとか言うが、謎なまま。そう言えばシャリオはここの生徒で、しかもアーシュラ先生と同じ様な歳なのでひょっとしたらアーシュラ先生は同級生なんじゃないか、何か知ってるんじゃないかと早速聞きに行く事にした。夜中にかよ!

自室で空をみあげていた(部屋、広いな)アーシュラの所にアッコがやって来る。この先生も部屋着は芋ジャージですか。ひょっとしてプハーッとかやってないか?しかも眼鏡を外した姿を見られて慌てるのだが、眼鏡なんてこれから寝ようとしていたとか言えば外していてもおかしくないし。
参考資料

アッコはシャリオの事を聞くとアーシュラは曖昧な返答をするだけ。同じ年齢とは言っても同級生じゃなかったと言っておけばよいものを。

アッコの相談にアーシュラは夢は勝手に叶うものじゃなくて一歩づつ積み重ねた事が手に入るのだ、シャイニーロッドを大切にしなさいと、諭す。今日はブルームーンだし。

同じ頃校長室に教師達が集まって魔法つかいの衰退の件で相談をしていた。遥か昔ナインオールドウィッチがこの学校を創設した頃は魔女は魔法石に頼らずとも魔法が使える程に世界は魔力に満ちあふれていたのにと。

そこにダイアナが入って来る。ちょうどナインオールドウィッチについて調べていたが、図書館にはそれについての本がないのでそれ以外の所蔵図書を見たいと。アッコがアーシュラの所に夜行くのもどうかと思ったが、ダイアナも同じだ。でも校長は喜んでダイアナなら良いでしょうと資料館の鍵を渡してくれる。

ダイアナはその鍵で資料館を開けて本を探す。もう既に就寝していたアッコだが、ふと昔の事を思い出して数年に一度しか無い、一月に満月が二度ある時の二度目の満月ブルームーンの時に太古の亡霊が何でも知りたい事を教えてくれると言う事があった筈と外に出かける。これはダイアナの所に遭遇するのかなと思ったが、今回は違う。

ダイアナは見つけた本の中にアルクトゥルスの七つの言の葉の話を見つけていた。あのシャイニーロッドを初めてアッコが使った時の呪文がそのひとつ。アーシュラはアッコが知らずにそれを発動したのをずっと気にしていた。
参考資料

アッコはアッコで新月の塔に行くと例によって慌ててひっくり返ったはずみであらぬ場所に辿り着く。そこにはシャイニィシャリオが出現するのだが、そのシャリオはもう分かっているのでしょう?自分にはその資格が無いんだととアッコに言ってくるが、アッコはシャリオはそんな事は言わない、お前は誰だと迫る。

そこに現れたのは太古の亡霊。何でも知っていると言うから聞きたい事があるとアッコが尋ねる。でもこの亡霊さん、どこかの優等生の様に「なんでもは知らないわ、知ってることだけ」とおっしゃるw

アッコは自分の未来を知りたいと言う。いつも悩んでいる自分はこの先ちゃんと魔法が使える様になれるのかと言う疑問だ。亡霊が未来を見せてくれた。それはアッコがシャリオの様に魔法を使っている姿を。この未来が欲しいのかと言う。ああ、これって試されてますな。案の定亡霊はその代わり過去を全て捨てねばならぬと言うのだ。過去を捨てると言われて驚くアッコだが、たとえ失敗ばかりした過去であっても過去は大切な自分の一部、それを捨てる事なんか出来ないと拒否し、アーシュラに言われた一歩づつ積み重ねて夢を実現するんだと二つ目の言の葉を唱えて太古の亡霊をなぎ倒し、そして倒れた。

アッコがここに来たのを見たアーシュラがやって来てアッコを抱きかかえ、そして亡霊に言うのだ。お久しぶりです、ウッドワード先生と。やはり試されたか。アルクトゥルスの七つの言の葉のうち二つを発動されたアッコを、ウッドワードはアーシュラにアッコを手助けして復活させろと告げた。
参考資料

アッコがここまで力を秘めているのはやはり信じる心が強いからなんだろうか。

| | TrackBack (0)

亜人ちゃんは語りたい・第11話

本格的な夏になって来た。いかにも掃除して下さいと言わんばかりのプールが描かれていたので、今回は三人でプール掃除の回かなと思ったら違った。

暑くなるといよいよ雪とひかりが大変になるので、対策を考えようと。考えた結果を土曜日に話し合おうと言う事になった。高橋はマメにレポートとしてこれをまとめる。そのレポートを持って歩いていたら、佐竹が一緒にサッカーやろうぜと声をかけて来た。俺は雪達の暑さ対策を考えてるんだと高橋が答えると、佐竹はなんだまたひかり達の事かよと。

そこ迄は普通の他愛ない会話だったのだが、教頭が丁度そこに居たのが話を違えて来る。高橋は亜人にばかり関わりになっているのではないか。現に今もそうだ。そしてそれがひかり達が高橋にしか頼らないと言う結果を招いているのではないのか。高橋がもっとちゃんとした距離感を持ったらひかり達も他の人に頼る様になるのではないかと。

一方的に責められた感のある言葉に佐竹はそんな事はないと言いかけたが、教頭に睨まれて引っ込む。高橋は教頭の言い分にも充分理屈が通っていると思って茫然となってしまった。
参考資料

自分は必要以上にひかり達に関わりすぎたのか。そのせいでひかり達は他の人に頼らなくなってしまったのか。そんな思いに囚われて、この後ひかり達に例の件の話をしようと言われても、今日はちょっとなと相手をしてくれない。

佐竹はこの件を木村達と話してみる。ひかり達も自分たちと同じなんだから相談相手になれないかと言う佐竹達に、井森は同じじゃないじゃないかと言う。つまりそれは亜人を特別視すると言う意味ではなく、亜人だろうと誰だろうとみんな違う部分を持っている、それをちゃんと踏まえて相手をしていなかったんじゃないか。それが出来たのが高橋だったんじゃないのかと。
参考資料

そんな話をしているのをひかり達が聞きつける。高橋は真面目だから真面目をこじらせて悩んでいるんじゃないかと。そうして思いついたのが高橋へのビデオレターだった。何故か湘南海岸で佇んでいる高橋の所に重いビデオレターが届く。それは雪をはじめとして京子と早紀絵が次々に高橋がしてくれた事のお礼と今後もお願いしたいと言うものだ。

こんなビデオレターを貰ったらそりゃ教師冥利につきて泣いちゃうよね。そこにひかりがやって来る。高橋の姿が見えたからだと言うが、おい、高校のモデルは練馬工業高等学校じゃなかったのかよ!それがふらっと来た場所が江ノ島の見える湘南海岸なのかよ!w

ビデオレターでは何も言わなかったひかりだが、ひかりはここに来て直接高橋に聞こえる様に海に叫ぶのだ。いつもありがとー!と。これで泣かない教師はいない。
参考資料

翌日、高橋は教頭に思い切って亜人との事を話そうとしたら教頭の方がもう気がついていた。高橋によって他の子達も亜人について知るようになった。先日の事は撤回すると。教頭も真面目に生徒の事を見ている人だったのだ。

と言う事で、いい話のエンドはこの第11話で済ませて、最終話はプール回ですかね。

| | TrackBack (1)

幼女戦記・第10話

V1号による超音速侵攻によってターニャ達の選抜部隊は無事に目的地に到着。しかもあの切り離したV1号(加速装置)はそのままミサイルになって敵の目標施設を破壊したのだそうだ。したがって敵軍はそちらに気を取られていてその間隙を縫ってターニャ達の3部隊は三つの目標に迫る。

その頃帝都では帝国軍最高XXXXが開かれていた(これ、キャプションでは「帝国軍最高統市議会」って出てるが多分間違いじゃないか。では何が正解だったのだろう。「帝国軍」が冠されているので「帝国軍最高統帥会議」だろうか。単純なタイプミスの「統一議会」と言うのも何だかおかしいし)。
参考資料

その場ではゼートゥーアが今回の戦線後退の説明を行っていた。戦線整理にしても何故そこまで後退するのか。それでは低地工業地帯のみならず西部工業地帯まで砲撃される距離に敵が迫るではないかと疑問が投げかけられる。それに対してゼートゥーアの言葉なのだが「宸襟を悩ます」のは畏れ多いとw
皇帝にも作戦内容を言ってないのか。まあアレな皇帝だと要らぬ口出しをして来るからな。

皇帝にすら言っていない作戦はこの場では軍機に関わる事だと言って全く語らないゼートゥーアに文官連中からはこの事態をどう考えているのか、西部工業地帯を失う様な行為は明らかに間違いではないのかと盛んに非難が浴びせられる。酷いのは詫びの一言もないのかと、いやいや国家の命運がかかっている時に詫びを言えとかそれよりも優先する事があるだろう。うーん、こんな連中が参加しているのでは「最高統帥会議」と言う名前も違うかな。

そろそろ時間切れと言う頃、第○二班の目標Bが「当たり」だった。敵通信司令部の撃滅に成功。これが直ちに会議の席上に伝えられる。
「世界に冠たる我らが祖国」
参考資料
成功報告に喜ぶゼートゥーア。実に結構!諸君たった今我軍は敵司令部の破壊に成功したと。これより次の作戦に入り、共和国軍を撃滅してご覧に入れましょうと。
参考資料

そうとは知らぬ共和国軍主力は帝国軍の後退に引き寄せられて低地地方に進軍する。一方ライン戦線の共和国軍右翼は膠着状態のまま戦争が決せられようとしていてのんびりとしたものだった。

だが、こちらにも帝国軍の手は伸びていた。帝国軍の塹壕から長いトンネルを掘って共和国軍の塹壕地帯の下まで行き、そこに大量の爆薬をしかけていた。ターニャ達の敵司令部破壊成功を以ってこちらも動く。爆薬が起爆されて共和国軍の最前線の塹壕は吹っ飛ぶ。そこに帝国の機動部隊が侵攻して来たのだ。ド・ルーゴから前線への差し入れの酒を運んでいたビアントはこの場面に遭遇。帝国軍の侵攻を中央に報告してありたけの戦力を投下しないと突破されてしまうと送信したかったものの、通信が出来ない。

引き返してみると司令部が跡形もなく破壊されていた。
「なんなのだ、これは」
ビアントの二度目の「なんなのだ、これは」頂きましたw

その頃ターニャの部隊は潜水艦で共和国の戦域から離脱途中だったが、そこに解錠作戦の成功の報告が入る。これで戦争に勝てる。共和国軍主力は帝国軍の猛攻を受け損害を大きくし、その一方で司令部との通信が出来なくて混乱状態に陥っていた。前線司令官はやむなく撤退を指示。だがその背後から解錠された戦線から回転扉の様に回ってきた帝国軍左翼軍が立ち塞がる。ここ、共和国軍兵士に「なぜ後方から帝国軍が来るんだ!」と叫ばせて欲しかったな。

帝国軍の第一次世界大戦相当とは思えない戦車の砲撃によって共和国軍は引くことも出来ずに犠牲を拡大させて行く。

その頃ターニャの部隊は帰還途中の遊撃任務についていた。もう戦争は決着しつつある。敵を見つけたら適当に撃破する筈だった。だがここに所属不明の魔導部隊が接近して来る。共和国が戦勝しそうなタイミングのドサクサに参戦して果実を得ようとした連合王国の派遣部隊の魔導大隊だった。彼らは恐らく未だ共和国軍が崩壊しつつあるのを知らない。そしてその部隊の中にはあのスーが居た。スーの銃撃にグランツがやられる。
参考資料

グランツのあの晩やる事をやっておかなかったせいで悔いの残る戦死だなw
いや、ひょっとしたら未だ大丈夫かもしれないが。

| | TrackBack (1)

セイレン・第11話

ぼーっとして今日子が道路を横断しているとトラックが突っ込んで来た。それを間一髪で正一が助けるのだが、ぼーっとしすぎで赤信号も分からなかったのか?と思ったらトラックが信号無視だそうで、それはそれで一大事。しかしこれで今日子が正一をまたちょっと見直す。

そうなんだけど、二人の関係についてはこれまで通りでいいとか、隣の頼れるお姉さんだとか、一瞬お姉さんの意味が分からなかったよ。幼馴染みのままと言う所で正一はその先に踏み込めない気持ちになった。

その今日子から正一にプレゼントがある。家庭部で編み物を習って作った物だが、マフラーじゃなくて毛糸のパンツとか。宇野と時岡に男なんてぱんつ見せておけば良いとか言ったのがまさかこの形に昇華したのか?
参考資料

今日子が正一に買い物に付き合って欲しいと言う。こう言う時の買い物ってアレだ、アレ。やっぱりアレだ。下着の買い物に正一を付き合わせてしかもこのぱんつどうかなとか聞いて来る。これに対して正一がまたそんなの付けてないと分からないとか言い出すから今日子は試着室に入って上着を脱ぎだした。

さすがに裸になって試着してみる訳ではなく、スカートの上から(だから上着は邪魔)見せるのだが、それだけでも正一は想像してしまって赤くなって、その顔を見て漸く今日子は恥ずかしい事をしているのに気づくのだ。


さて、三条から家庭部に押し付けられたクリスマスツリーだが、見事に完成した。これはでかいね。そう言えばアマガミの時もこんな巨大なツリーだったかもしれない。電飾の方は××部にやらせたそうだ。ここ、最初全然聞き取れなくて(と言うか想像の範囲外だったので)勝手に頭が機械部みたいなのを予想したのだが、ツイッターで確認したら「サンタ部」だそうだ。なんだそりゃw

三条も出来映えに満足で、飾りの一部はどうやって出来てるのかと確認しようとしたが、宇野が止める。あとで今日子が話してくれたのによると、やはり材料が足りなくなって使っていない下着を流用したらしい。下着が飾られているツリー。

創設祭&クリスマスは家庭部ではケーキを作って売るそうだ。でも小学生には無料配布。今日子は正一には無料であげるねと言うもののそれって小学生扱いされて居るんじゃないかと思う正一。

学校からの帰り道、ふと公園を見てみると、昔十萌に酷い目に遭わされた滑り台が目に入る。確かに発端は正一が勝手に十萌の魔法少女セットを使ったからなのだが、滑り台で人間を下敷きにして滑り降りると言うのは危険じゃないのか。

その滑り台に突如イナゴマスクを被った男が登る。なんだと思って見てみると後から追って来た十萌と宮前がどうやら彼が郁夫だと言うのだ。郁夫は例の塾で仲良くなった子にクリスマスを一緒にと誘ってみたもののふられてしまって、その嘆きをマスクを被って叫んでいたのだ。

郁夫を慰めてクリスマスは一緒にプロレスごっこをしようと言う正一だが、郁夫は今の自分はそんな事をする価値もないのだと言う。でもここで宮前が言うのだ。何の傷も持っていない人間は何物からも逃げた人間なのだと。
参考資料
がーーーーん。
ショックを受ける正一。ついでに見てる方も。
これで正一は考えを変えた。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。

その頃家庭部では翌日に使うクリスマスケーキの作成に勤しんでいた。ケーキ作りに三度失敗したら反省会とか言われていたが、その実は水泳部のおでんをみんなで美味しく食べるだけ。なんて話をしていたら外に怪しい物音。扉を開けてみたら転げ込んできた子が家庭部が見つからなくて困っていると言う。ここ家庭部なんですけど。それを聞いてお醤油貸して下さいと言う。なんだこのイベント。
参考資料

正一は自室で今更シャドーボクシングしてるが、こんな付け焼き刃でどうするんだ。そしてあの毛糸ぱんつを改めてみたらちゃんと男物になっている。そうだったのか、今日子は隣の優しい「お姉さん」じゃなくて自分をちゃんと男として見ていたのかと。いやあそうかなあ。そんなんでそう言う判断下すか。単に反射的に穴を付けただけなんじゃない?w

| | TrackBack (0)

この素晴らしい世界に祝福を!2・第10話・最終回

投宿している宿に偽女神を糾弾する集団が押し寄せる。アクア達は逃げ出すが、その追っ手が緩む事は無い。アクアはとにかく温泉の泉源が汚染されている、あれを浄化したら自分も認められると主張。まあ浄化はいいんだけど、アクアが浄化すると純水のお湯になっちゃうでしょ?それでも汚染よりはマシと言う事か。

追っ手から逃れる様に泉源へ。当然ならが泉源は厳重に守られていて門番が居た。中に入れてくれと言っても先に入った温泉の管理人から誰も入れるなと言われているのでアークプリーストと言えども無理だと突っぱねられた。そこでアクアは自分こそは女神アクアであると言い出す。でもそれを信じて貰えなかったんじゃと思ったが、それ以上に門番はエリス教徒だった。

そこでダクネスだと傍観していたカズマがダクネスの数少ない出番だと引っ張るがダクネスが嫌がるのだ。エリス教徒と言うより、ダスティネス家のご令嬢の命令だと言う実家の権力をかさにするのが嫌なのだが、そんな事を言っている場合ではない。カズマは他のめぐみんやアクアやウィズの力も借りて怪力ダクネスからダスティネス家の紋章を差し出した。これには門番も平伏して中に入れざるを得ない。
参考資料

泉源の方に行ってみると誰か居る。温泉の管理人かと思ったらそうじゃない。あの混浴の風呂でアクシズ教徒の勧誘にすっかり辟易としていた男性だった。以前のあの姿からまさか温泉に身投げしようとしているんじゃないかとカズマが止めに行ったがどうもそうではない。何だか怪しい。そもそも温泉の管理人の命令で誰も入れない筈じゃなかったのか。

するとウィズが急に言い出す「ハンスさんじゃないですか!」
びくりとする男。それに構わず空気読まずウィズが続けるのだ。魔王麾下のデッドリーポイズンスライムのハンスさんじゃないかとw

観念したハンスはああそうだと正体を現した。そうだったのかとカズマはハンスに躙り寄る。スライムと聞いて雑魚かと思ったのだ。ところがそうじゃなかった。ウィズはそいつは魔王の幹部なのだと言う。少しでも毒にあてられたらやられてしまうし、形は変幻自在で、飲み込まれたら溶かされてしまう。

それを聞いたカズマは慌てて逃げ出した。それでもアクアはカズマを止める。アクアを偽物扱いした連中を助けるのかと言われても、でも私の可愛い信者だからと。前回からのアクアの信者に対する愛は大したものだと思う。

どうしてもアクアが泉源を守ると言って一人で行ってしまったのでカズマ達も仕方なく引き返すが、戻った先でハンスが温泉の管理人を食べたと言うのを聞いてウィズが顔色を変えた。魔王城の結界の役割を引き受けた時に約束したのは、魔王勢と直接戦う相手はいいが、無関係の一般市民には絶対手を出さないと言うものだった。だが、それを破ったのは許せないと。
参考資料

ウィズさん、怒ると凄い。まるで別人。ウィズの凍結を防ぐにはとハンスは自分の腕を切り落としてスライムの姿になる。しかも巨大な。こんなのとどう戦うんだと言う状態で、巨大すぎて今のウィズの魔力では全体を凍結出来ないし、めぐみんの爆裂魔法をここで放つと泉源を破壊してしまう。それでもアクアは泉源を助けるのだと盛んに浄化魔法を使う。
参考資料

しかたない、と悟ったカズマはたとえデッドリーポイズンスライムに飲み込まれても骨が残っていれば蘇生させて貰えると言うのを確認してウィズも含めた全パーティに指令を下した。カズマが囮になってスライムを泉源から離れた場所に誘い込む。ダクネスは追って来たアルカンレティアの住民の防御、めぐみんが爆裂魔法の発動、それで小さくなったスライムに対してウィズの凍結魔法を見舞う。

ここから先が凄い。とてもこのすばとは思えない大迫力。めぐみんとウィズの魔法の発動には感動したよ。だがそれでもしぶとく残ったスライムに女神アクアの浄化攻撃。アクアの神力は信者の祈りが後押しする。すげー嫌なアクシズ教の教えだけどw
参考資料
参考資料

これで泉源の汚染からは守られた・・・ただ、温泉がアクアの浄化能力で完全に単なるお湯になっちゃったけど。そのおかげでアクア様ご一行は石もて追われてしまった。アクシズ教徒のしつこい勧誘に怒ってアクシズ教の資金源を断つと言うハンスの目的は図らずしもかなってしまった。どうすんだ、アクシズ教。

まあ普通の温泉なら地下からの供給が続けばそのうちまた普通の温泉になるとは思うけどね。それにアクシズ教徒の悪どさならタダのお湯でも温泉って言い張ればいいんじゃね?w

こうしてカズマ一行はアクセルの街にご帰還。「おうちに帰りたい」が叶ったかな。
参考資料

アルカンレティアはちょっと長いからダレたかなと思ったが、最終回の見せ所は良かった。そしてそのおかげで綺麗に終わった。

綺麗に終わりすぎてこれで終わりかな(ゲームはあるらしいけど)と思うものの、でも三期は見てみたいなあ。

| | TrackBack (0)

春のアニメ新番組

4月期の番組改編に合わせた録画計画メモ

曜日時刻番組名開始
24:30BSフジゼロから始める魔法の書4/10
25:05東京MXフレームアームズ・ガール4/3
21:55BS11アイドルマスターシンデレラガールズ劇場4/4
23:00東京MX覆面系ノイズ4/11
24:30東京MXロクでなし魔術講師と禁忌教典4/4
26:05テレ東王室教師ハイネ4/4
23:30東京MXサクラダリセット4/5
25:05東京MX終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?4/12
24:00東京MX月がきれい4/6
24:55フジ冴えない彼女の育てかた♭4/13
25:58TBSクロックワーク・プラネット4/6
26:28TBSカブキブ!4/6
26:35テレ東恋愛暴君4/6
17:55テレ東リルリルフェアリル~魔法の鏡~4/7
22:00東京MXツインエンジェルBREAK4/7
22:30東京MX正解するカド4/7
23:00BS11ひなこのーと4/7
24:30BS11ソード・オラトリア4/14
25:05東京MXsin 七つの大罪4/14
25:35東京MX信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~4/7
25:55TBS神撃のバハムート VIRGIN SOUL4/7
24:00BS11GRANBLUE FANTASY The Animation4/1
24:30BS11エロマンガ先生4/8
22:00東京MX有頂天家族24/9
22:30東京MXアリスと蔵六4/2
23:00東京MXID-04/9
24:00BS11つぐもも4/2
24:30BS11リトルウィッチアカデミア TVアニメシリーズ継続

現時点で以下の4作品の枠が不明。
「サクラクエスト」「武装少女マキャヴェリズム」「Re:CREATORS」「夏目友人帳 陸」
それから木曜深夜にやっているテレ玉のショートアニメ枠がどうなるのかが不明。また再放送枠になるのだろうか。

ショートアニメと言うと「信長の忍び」が火曜深夜から金曜深夜に移動する。火曜深夜には「アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」が入る。

枠移動では「リルリルフェアリル」が土曜朝から金曜夕方に移動となる。ではテレ東の伝統的な土曜朝の女児向けアニメ枠はどうなるのだろうか。

テレ東土曜朝女児向けアニメはこれまで「満月をさがして(H14)」「東京ミュウミュウ(H14)」「ミルモでポン(H14-15)」「ぴちぴちピッチ(H15-H16)」「ふたご姫(H17-18)」「しゅごキャラ(H19-21)」「ジュエルペット(H22-27)」「リルリルフェアリル(H28)」と見続けて来たので消滅は寂しい。

1月期は2月に病に倒れてその時に本数を絞った。絞ってみて分かったが週間で20を超えるのはやはり厳しい。今期から1話乃至は3話切りを厳密にして行こうとは思う。が、何しろけものフレンズが1話を見た時は1話切り候補だったのがすっかり気持ちが変わったので(あの作品は1話から3話の間に内容が化けたのではない、見る方の気持ちが変わった)切っても復活があるかもしれない。

| | TrackBack (0)

«ACCA13区監察課・第10話